柿の葉の天ぷら

投稿日:2012年04月20日(金) 14時47分 by eo カテゴリー:食べ物の話.

 

 

柿の木の葉っぱの新芽です。秋に実のなる、あの柿です。

柿は落葉樹ですので、秋に葉が落ちて丸裸になり、この時期に、毎年新しい葉っぱを出します。

その新芽、あたらし葉っぱの部分を、天ぷらにすると美味い・・・という話を、数年前に女房殿がネットで仕入れて、やってみると、これがびっくりするほど美味い(笑)。

こんなカンジ。なんのクセもない感じですが、モロヘイヤの天ぷらみたいにモチモチした感じです。

しかも柿の葉なので、柿の葉茶のことを考えると、ビタミンCが豊富かな?とも思われ(分かりませんが(汗))体に悪いわけもありません。

まぁ、とにかく、美味いんですよ(笑)。・・・しかし葉っぱは、あっ!という間に生え揃って、すぐに普通の硬い葉っぱになってしまいますから、本当に、毎年このタイミングだけの珍味?です。

我が家には、柚子、枇杷、梅、(←これらはかなり立派な木)などがあって、猫の額ほどの庭のクセに、果樹が充実しているのですが・・・、この柿だけは、そこそこ実もなるんですけど、柿だけ、なんとなく実は食べないんですよね~(笑)。柿は収穫のタイミングも難しいです。

ほかの果樹は、ばっちり収穫もしてかなり重宝しているのですが、この柿だけは、秋になると、つけた実が、食べようとすると渋かったり・・・(汗)・・・、そして放っておくと、鳥が食べだして、腐って落ちて、そこにハエが来たりして、かなり嫌なので、木を切ってしまおうか・・・と何回も思ったのですが・・・

この、新芽の天ぷらのためだけに、とっておいてもいいかもな~・・・と、思わなくもない(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ

 

 

 


コメントをどうぞ!

CAPTCHA