目の前の高さにヘビがっ!(驚)

投稿日:2011年06月10日(金) 15時46分 by eo カテゴリー:植物の話し, 田舎暮らしの自然.

 

 

庭の家庭菜園をいじっていて、支柱がほしかったので、立てかけてある木に行って、取ろうと思ったら、目の前の高さに、なんだか光るものが・・・!!・・ヘビじゃん!・・・ヘビは嫌いではないですが、まさかいきなり目線の高さに現れるとは思っていませんでしたので、ちょっと後ずさりしましたね(汗)。

分かりにくいですが、ちょうど真ん中に頭がありますね。

にゅる~っと、降りてきました(笑)。

ちょっとアップ。しょせん携帯のカメラですので、大していい写真は撮れません(泣)。

とっとと逃げようとするので、観察したいので、棒でえいやっと、道に出しまして、押さえつけて、しばし撮影&観察。1.2mくらいでしょうか。そこそこの大きさですね~。

ネットで調べると、青大将のようですね。青大将とシマヘビって、似てますよね。しかしシマヘビほどは”シマシマ”ではないので、多分アオダイショウなのだと思います。顔が、かわい~顔してますよね(笑)。


WIKIPEDIAの青大将のページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6

『・・・樹上性の傾向が強いが、地表での活動も多い。・・・』

・・・って!そうだったのか!知らなかった!!


しっかし、冷静に考えてみると・・・、細いといえども、体調1m。これだけ大きい野生動物ってのは・・・あんまり居ないわけで・・・しかも、爬虫類だし、にょろにょろしてるし(笑)、テカテカしてるし(汗)、そりゃあキモチ悪がられて、嫌われるわな~・・・とつくずく思いましたね。

自分は昔、亀の飼育にはまったことがありますので、爬虫類は全然大丈夫ですので、あんまりキモチワル!という感覚はないのですが・・・しかしやっぱり、ここまで大きいと、手で持つのは躊躇しますね~。下手すると咬まれそうですし(毒はないけど)

首のところを掴んだ挙句、ニョロニョロ!っと!手首に巻きつかれて、まるで”もののけ姫のアシタカの腕”状態になったら、さすがに気持ち悪いし(笑)。

・・・さてさて、逃がしてやる前に・・・もうちょっといい写真撮りたいな~・・・おい!まて!逃げるな!なんてやっていたら、血吐いちゃいました(泣)。すまんヘビよ!!すまんすまん!!

(以下、グロイ写真ですのでご注意を・・・(汗))

 

以前、福島でお世話になった梨農家さんで、畑によくヤマカガシが出るんですよね。そうすると、おばあちゃんがその辺の木の枝をひょいと拾って、逃げるヘビを追いかけて、バシ!バシ!と、叩きつける訳です。

そうすると、直径5mmくらいの、細い木の枝なんですけど、けっこうあっという間に死んじゃうんですよね、ヘビって。それに驚きました。何となくヘビって、皮も硬いし、強靭な感じ・・・というイメージがあるけど、けっこう弱いんだな~・・・と・・・

そういう思いがあったので、写真の支柱でも、まったく叩きつけることはなく、やさしく扱ったつもりなのですが・・・それでも、血吐いちゃいました(泣)。あぁ、かわいそうなことした。めちゃ罪悪感(泣)。何も悪いことしていないのに。ごめんよ青大将。

ヤマカガシ、マムシなら、毒もあるので、子供が咬まれても嫌なので、躊躇なくヤリますが・・・無毒のヘビは、かわいそうだったな~・・・(泣)

一応逃がしまして、元気に行ってしまいましたが・・・どうだろうか・・・(泣)。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ

 

 

 


コメントをどうぞ!

CAPTCHA