庭木の剪定はメチャ大変!

投稿日:2011年07月29日(金) 11時12分 by eo カテゴリー:家庭菜園, 植物の話し, 田舎暮らしの日常, 田舎暮らしの自然.

 

 

我が家の猫の額ほどの庭には、果樹などが数本植わっているのですが、放っておくと数年でメッチャ伸びます(泣)。

そのままにしておくと、庭が暗いカンジにもなってしまいますし、色々不都合もありますので、数年おきにばっさりと剪定します。

久しぶりに登場。リョービの電動チェーンソーです。かなりコンパクトです。買って直ぐはけっこう良い切れ味だったのですが、調子に乗って色々なものを切っていたら、あっという間に切れ味が悪くなってしまいました(泣)。交換の刃も売っていると思いますが。とりあえず、そこまでも使わないので・・・。

あくまでも、我が家の庭での作業を前提に考えていましたので、エンジンではなくあえて電動のものにしてみました。

まぁ、ガソリンの用意は面倒だし、電動でもパワーもそれなりにはあるので、これはこれでよかったかな~・・・とは思っています。

ハナモモの木を剪定して伐木を車に載せたあとです。実が!ものすごいことに!・・・しかしハナモモの実って、食べられません(泣)。毎年物凄い数!実がなるんですけど、食べられないんじゃな~・・・単に邪魔になるだけです(食べられない訳じゃないけど、美味しくないので、食用には適さない・・・ということです(泣))

ネットで調べると、果実酒?にするとか若干情報がありますが、果実酒にするにもホワイトリカーとかそれなりにコストもかかりますので、そんな冒険をするなら素直に梅酒つくりますわー(梅も毎年けっこう採れますので)

庭木の剪定って、枝を地面に落とす前は、そんなに量があるように見えないんですが、地面に落とすと、なんだかとたんに、物凄い量に見えるんですよね~(笑)。あっというまに、伐木の山!

柚子の木にカマキリの卵がいくつかついていました。

なるほど、柚子の木は人間も辟易するほど”トゲ”が強烈ですので(ホント、下手すると大怪我にもなりかねないです(汗))鳥などが寄り付かないのでしょうね。虫だちにとってはうってつけの「子育て環境」ということなのかも知れません。

ホント自然ってすごいですよね。カマキリが、トゲはチクっとささって痛いものだから、鳥が来ない・・・なんて認識はしていないだろうに・・・しかし、知っているんですから、不思議です。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ

 

 

 


コメントをどうぞ!

CAPTCHA