鳥小屋にヘビが!

投稿日:2011年08月02日(火) 11時55分 by eo カテゴリー:ニワトリの話し, 田舎暮らしの日常, 田舎暮らしの自然.

 

 

たまーに、ニワトリ達が、変な鳴き方をしていたんですよね~。かなりうるさい声で、ギャ!ギャ!ギャ!・・・みたいなカンジでなきます。

・・・で、ちょこっと覗いてみると、とくに何も無いような感じだったので、そのままにしていたのですが、たまたま女房殿が見に行ってみたら、鳥小屋の中にヘビが!侵入していることを発見しました(汗)。

・・・やっぱり、ヘビ入るんですね。卵狙いなんでしょうね。

田舎なので、鳥小屋には、ハクビシン?狸?などの侵入が予想されましたし、もちろんヘビもありえるな~・・・と思ったので、それなりに隙間は埋めて鳥小屋を組んだのですが・・・

そもそも、発見した1m弱くらいの青大将では、小屋の正面部分の金網も通り抜けちゃうくらい細いですね。これくらいの隙間まで埋めるのはかなり厳しいですね~。

見事に、産卵箱にいます。分かりにくいですが、左側の箱の中にいます。

やっぱり卵食べてたのかな~・・・(泣)、3年目だから、産卵数落ちてきたな~・・・なんて思っていたんだけど、もしかしたらこのヘビが食っちゃってたってこと???

ヘビも臆病なもので、人間の気配を感じただけでスルスルと鳥小屋から抜け出して逃走(笑)。鳥小屋の上にあるキウイの木に逃げます~。

棒で道に落としました。逃げようとしますが、ブログネタのために?!(笑)、棒で押さえつけます。先日の経験からすると、少しでも力をいれて棒でたたくと、すぐ死んじゃうので(汗)、なるべく優しく捕獲です。

本来は、自然下ではネズミなども捕食しますので益獣だと思いますし、何となくヘビは殺したくありません(特に無毒のヘビは)

嫌われ者の割には臆病で、自分から攻撃なんて絶対にしてきませんし(スズメバチなどのハチ類の方がよっぽどたちが悪い(笑))良く見れば、おめめパッチリで、可愛い顔してるんですよね~。ヘビって(笑)。光沢のあるいわゆる”ヘビ皮”のため、何となく不潔感もないし、匂いもないし(笑)。鳴かないし。

・・・まーーったく、気持ち悪くない・・・という方でもありませんが(・・・かといって「気持ち悪い!」という方でも無いです・・・)とりあえず撮影のために持っちゃいます(笑)。

いい顔してますね~。日本で普通にそこら辺で生息する爬虫類としては、ヘビはとても貴重ですね~。なかなか居ませんよ、爬虫類は。

同じく爬虫類の亀では、普通に居るはずのイシガメ、クサガメは、生息地域の汚染・減少と、いわゆる”ミドリガメ”(ミシシッピーアカミミガメ)の台頭によって、どんどん数を減らしているみたいですし~(泣)。・・・これって、日本に”コブラ”が帰化して、在来種のヘビをどんどん駆逐して、その辺にいる・・・ってことと同じことですよね~。

・・・ヘビは、そんなことにはならないことを祈ります。。。

・・・さてさて、この捕獲したヘビですが・・・

我が家から、ちょっと離れたところに放り投げました。放り投げたあとに、「あ・・・ちょっと近かったかな?」・・・とは思ったのですが、後の祭りです。

さて二日後。またニワトリが威嚇?みたいな泣き声を出しています。

・・・見に行くと・・・やっぱり!!・・・・見事に、戻ってきていました。またヘビが侵入です。

同じヘビかどうか確認は出来ませんが、サイズ的にも同じでしたし、十中八九戻ってきたのでしょう。

また、まったく同じプロセスを経て捕獲(笑)。

こんどは、我が家からけっこう遠くに逃がしてきました~。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ

 

 

 


コメントをどうぞ!

CAPTCHA