養老の滝の帰りにいつもの勝浦方面でアジング

投稿日:2009年12月09日(水) 18時42分 by eo カテゴリー:田舎暮らしの日常, 田舎暮らしの自然, 遊びに行った!, 釣り, 食べ物の話.

 

 

昨日の養老渓谷の続き。亀山湖にいって紅葉でも見ようかと思っていましたが、養老渓谷の紅葉も微妙に終わりに近くて、絶景!というほどキレイでも無かったですし、なんとなく釣りでもするか~・・・ということで、いつもの勝浦方面へ向かいました。

外房線の踏み切り

外房線の踏切です。別に鉄道ファンではないですが(笑)、外房線って、この辺くると単線なんだ~!ということに今さらながらちょっと驚き、運転しながら写真撮っちゃいました(笑)。鴨川とかに住んでいると、電車の本数やっぱり少ないんですかね~。

我が家は最寄り駅は上総一ノ宮ですが、そんなに不便を感じるほどではないですが・・・(こちらへ越してきてから、まだ一度も電車に乗っていないのですが(笑))

勝浦で散歩

明るいうちに着いたので、散歩です。長女は海が大好きで、「ウミ~!ウミ~!」とおおはしゃぎ。

一方私は、夕暮れから夜にかけて、ちょろちょろとアジングです。アジングではなんせ距離を出せないこともあり、けっこうアベレージは小さめのアジが多いのですが、いきなり26cmが来たいので、なかなか楽しめました。

ガルプを使えばもっと釣れるのは分かっているのですが、この日は持ち合わせが無かったのと、あまりガルプは好きでないので、普通のシラスみたいなヤツです。貧果ですが、別に良いのです。

風もなく波も穏やかで、やたら水がキレイでしたので(透明度が高すぎて釣り的にはあまり良い状態という訳でもないのですが・・・)・・・小魚たちがたくさん見えたりして、なんとなくノンビリと良い釣りが出来ましたので、非常に満足しました。

久しぶりに釣りの楽しさを味わいました。

アジング釣果・メバルも

で!帰ってきて、刺身です(笑)。あぁ、釣りたてのアジの刺身の美味いのなんのって、本当に絶品です。

小メバルは煮つけか?とも思いましたが、刺身にして食べてみました。・・・ん~・・・なんとなく「メバルは煮付け」に、なるほど・・・と。

もちろん、不味くはないのですが、アジの刺身に比べてしまうと、味が無いですね。ぜんぜん。

アジとメバルの刺身

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ

 

 

 


コメントをどうぞ!

CAPTCHA