大河ドラマ「江」~姫たちの戦国~

投稿日:2011年01月09日(日) 21時32分 by eo カテゴリー:その他.

 

 

いよいよ2011年の大河ドラマが始まりましたねー。

大河ドラマ「江」~姫たちの戦国~

だそうです。

http://www9.nhk.or.jp/go/

久しぶりに、大河ドラマ見てみるかな~・・・と(笑)。まぁいっつも、数回で嫌になっちゃうんだけど(笑)、今回はどうかな?

家康の北大路欣也、ねねの大竹しのぶは、どうにもおかしいでしょう(笑)。大河ドラマって、いっつも、どうしても、人物の実年齢が気になってしょうがない(笑)。

そういう先入観?みたいなものを持たず、純粋に見て、楽しもう・・・と思っていても、どうしても、気になってしょうがない。

秀吉とねねって、10こくらい年下でしょう?ねねが。どうみても、母か?姉か?にしか見えなかった(泣)

一方、一番「おぉ!」と思ったのは、小谷城の遠景のCG(笑)。すげ~・・・実際、あんなカンジだったんだろうな~・・・ってカンジね。

小谷城って、現在の、木が生い茂った状態の姿って、実際にも見ているし、写真などでも何回も見ているけど、当時の姿は、各郭(くるわ)などがあって、あんな感じだったんだろうな~・・・という姿が、まさにバッチリ再現されていて、気合を感じましたね。

あと、小谷城内の郭のシーンとかで、櫓が写っているシーンとか、すげ~イイカンジだった。篭城側からの見た目も、あぁ、あんなカンジだったんだろうな~・・・と、すげ~凝視しちゃった(笑)。

総攻撃の時の秀吉軍などが、山肌を駆け上がっていく・・・なんてカンジも、ん~・・・なんか、作っている側の、なるべくリアリティーを出すぞ!っていう気合をカンジました。本能寺の変とか、ちょっと楽しみです(笑)。

・・・比叡山の焼き討ちは、かなりはしょったカンジだったけど(笑)、光秀が女性を斬る。そして、忸怩たる思い・・・みたいな表情・・・っていう(笑)、本能寺の変へつながる遠因となる流れ・・・みたいな、お約束の演出で・・・しかし、それはそれで良かった。そういう意図って分かる人にしか分からないんだろうけど・・・

まぁいいや。とりあえず次も見るかな~(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ

 

 

 


コメントをどうぞ!

CAPTCHA