ニワトリの話し Category

鳥小屋にヘビが!

投稿日:2011年08月02日(火) 11時55分 by eo カテゴリー:ニワトリの話し, 田舎暮らしの日常, 田舎暮らしの自然.

たまーに、ニワトリ達が、変な鳴き方をしていたんですよね~。かなりうるさい声で、ギャ!ギャ!ギャ!・・・みたいなカンジでなきます。

・・・で、ちょこっと覗いてみると、とくに何も無いような感じだったので、そのままにしていたのですが、たまたま女房殿が見に行ってみたら、鳥小屋の中にヘビが!侵入していることを発見しました(汗)。

・・・やっぱり、ヘビ入るんですね。卵狙いなんでしょうね。

田舎なので、鳥小屋には、ハクビシン?狸?などの侵入が予想されましたし、もちろんヘビもありえるな~・・・と思ったので、それなりに隙間は埋めて鳥小屋を組んだのですが・・・

そもそも、発見した1m弱くらいの青大将では、小屋の正面部分の金網も通り抜けちゃうくらい細いですね。これくらいの隙間まで埋めるのはかなり厳しいですね~。

見事に、産卵箱にいます。分かりにくいですが、左側の箱の中にいます。

やっぱり卵食べてたのかな~・・・(泣)、3年目だから、産卵数落ちてきたな~・・・なんて思っていたんだけど、もしかしたらこのヘビが食っちゃってたってこと???

ヘビも臆病なもので、人間の気配を感じただけでスルスルと鳥小屋から抜け出して逃走(笑)。鳥小屋の上にあるキウイの木に逃げます~。

棒で道に落としました。逃げようとしますが、ブログネタのために?!(笑)、棒で押さえつけます。先日の経験からすると、少しでも力をいれて棒でたたくと、すぐ死んじゃうので(汗)、なるべく優しく捕獲です。

本来は、自然下ではネズミなども捕食しますので益獣だと思いますし、何となくヘビは殺したくありません(特に無毒のヘビは)

嫌われ者の割には臆病で、自分から攻撃なんて絶対にしてきませんし(スズメバチなどのハチ類の方がよっぽどたちが悪い(笑))良く見れば、おめめパッチリで、可愛い顔してるんですよね~。ヘビって(笑)。光沢のあるいわゆる”ヘビ皮”のため、何となく不潔感もないし、匂いもないし(笑)。鳴かないし。

・・・まーーったく、気持ち悪くない・・・という方でもありませんが(・・・かといって「気持ち悪い!」という方でも無いです・・・)とりあえず撮影のために持っちゃいます(笑)。

いい顔してますね~。日本で普通にそこら辺で生息する爬虫類としては、ヘビはとても貴重ですね~。なかなか居ませんよ、爬虫類は。

同じく爬虫類の亀では、普通に居るはずのイシガメ、クサガメは、生息地域の汚染・減少と、いわゆる”ミドリガメ”(ミシシッピーアカミミガメ)の台頭によって、どんどん数を減らしているみたいですし~(泣)。・・・これって、日本に”コブラ”が帰化して、在来種のヘビをどんどん駆逐して、その辺にいる・・・ってことと同じことですよね~。

・・・ヘビは、そんなことにはならないことを祈ります。。。

・・・さてさて、この捕獲したヘビですが・・・

我が家から、ちょっと離れたところに放り投げました。放り投げたあとに、「あ・・・ちょっと近かったかな?」・・・とは思ったのですが、後の祭りです。

さて二日後。またニワトリが威嚇?みたいな泣き声を出しています。

・・・見に行くと・・・やっぱり!!・・・・見事に、戻ってきていました。またヘビが侵入です。

同じヘビかどうか確認は出来ませんが、サイズ的にも同じでしたし、十中八九戻ってきたのでしょう。

また、まったく同じプロセスを経て捕獲(笑)。

こんどは、我が家からけっこう遠くに逃がしてきました~。

鶏が極小の変な卵を産みました

投稿日:2011年07月27日(水) 09時41分 by eo カテゴリー:ニワトリの話し, 田舎暮らしの日常, 田舎暮らしの自然, 食べ物の話.

左も、ウズラの卵でなく、鶏が産みました(汗)。小さい!なんじゃこりゃ!

最近、だいぶ歳をとってきて、産卵数が少なくなってきた我が家の鶏(二匹)ですが、やっぱり歳なのかな~(現在3歳ちょっと)

鶏が!逃げたのに逃げないのがウケル(笑)

投稿日:2011年06月13日(月) 14時02分 by eo カテゴリー:ニワトリの話し, 田舎暮らしの日常, 田舎暮らしの自然.

最近、家庭菜園をいじるとき、本来は犬用のケージなのですが、それをサークルにして、鶏を庭に放すと、雑草を取ってくれるので、よくやっています。

そこで、ふと気づくと、上から逃げ出しちゃってるわけです。まぁ、バサバサ!っと、ちょっとだけジャンプして。

それの防止として、上に板なんか乗せてみましたが、それでも隙間から出ちゃったりして(笑)。

で、おそらく、出てからそれなりの時間が経っているのだと思いますが・・・遠くへ行かず、近くにいるんですよね(笑)。

二匹なので、近くにいないと寂しい?不安?なのか、逃げ出したくせに、離れようとしません。

・・・しかも、捕まえようとすると、簿妙には逃げるのですが、けっこうあっさり簡単に捕まります。

ニワトリ・・・、間抜けで、可愛いです(笑)。

自給自足へ着々?鶏の飼育

投稿日:2009年07月04日(土) 23時47分 by tuma カテゴリー:ニワトリの話し, 家庭菜園, 我が子, 田舎暮らしで思うこと.

念願だった鶏を飼い始めました。
今日で一ヶ月ほどたちますが、初めてお庭に放してみました。

最初は小屋に戻ろうとしては捕まえて・・・を繰り返していましたが、慣れてくると嬉しそうに花の咲いてしまった春菊の中にもぐって喜んで食べていました☆オクラの苗を倒して怒られてもいましたが・・・^^;
CIMG7660.jpg
鶏と一緒にタマもお庭の畑に放流~☆
最近畝の意味が解ってきたのか、ちゃんとあぜ道を通ってくれるようになりました。ちょっとよろけて支柱をもったりするのが微妙ですが・・・畑に慣れてきてくれたのは嬉しいです(*^_^*)
次は草取りを教えたいのだけど・・・芽や苗も取っちゃいそうで怖くて教えられません・・・。
CIMG7665.jpg