DIY Category

新しいウィールを買って自作スペースパッドw

投稿日:2013年12月27日(金) 22時04分 by eo カテゴリー:DIY, その他.

近所のランプが、作られてからだいぶ時間が経っているみたいで、ボトムのコンクリートが劣化していて、ホトホト路面が悪いんですよね(汗)

(・・・二十数年前は、蓮沼もメッチャ路面が良かったですが、今はどうしようもないくらいガリガリなんだそうで・・・、やっぱりそういうものなんですね~・・・)

先日、ハードオフで500円で買ったコンプリートですが、ついていたウイルはブランドは良く分からないのですが、大きさは52mmと書いてあり、硬さは表記されていなかったんですが(汗)、多分100aくらい?で、けっこう硬い。

そんな感じなので、近所のランプでは、まぁ~~!加速がキッツイ!訳です。一度失速すると、リップまで上がるのに一苦労なので、いろいろ探して、安かったし、大きめで柔らかめのウィールを買っちゃいました(笑)

大きさ60mmで、硬さは92aです。これで、そーとーイケルと期待しています。

つけてみると・・・、やっぱり、デカっ!!www

でかい!。ガキの頃に「めっちゃでかい!」と思った、パウエルのT-BONEで、調べたら64mm?だったみたいなので、60mmだと、どーうかな~?とは思っていましたが、思ったよりデカイwww。

横から見ると、こんなカンジ。やっぱりデカイwww。

スペースパッドは入っていないので、もろにウィールバイトしそう。

・・・そんなわけで、スペースパッドなんて手元に無いので、自作してみることにwwwww

買っても数百円なんだろうけど、まぁこの際、別になんでも良いので、自作してみることにw

で、テキトーに寸法とって、切り出して、穴開けて、出来たのがコレwwwwwww

見た目、すげーーボロイw。めっちゃ適当ww。まぁしかし、機能的に問題が無ければ、別にいいですw。

これを作る前に、もうちょっと厚い木で作ったんですが、手持ちのビスで届かなくなっちゃったので、別の材料で作り直したりして、けっこう手間取りました(汗)

つけてみると、意外とイイカンジwwww。一応、多少は意味があるかな?というカンジ。

誰かに突っ込まれたら、最近流行ってる、皮で出来たイカシタスペースパッドなんだぜ~~~!!とか、テキトーなこと言っとくことにしますwwww

 

・・・さて、ちょこっと乗ってみたカンジでは、やっぱり柔らかい!92aって、こんなに柔らかいものか!

おっさんには、腰やら膝にも良さそうなので、パークで乗ってみるのが楽しみです。。。

コーススレッドの引っ越しw

投稿日:2013年11月29日(金) 13時25分 by eo カテゴリー:DIY, ハンドメイド.

image

年末も近いので、ぼちぼちガレージの掃除など。

コーススレッドをひとまわり大きなクッキー缶に引っ越しです。

ヤドカリみたいですわーw

プチ土木工事

投稿日:2013年10月23日(水) 16時17分 by eo カテゴリー:DIY, 田舎暮らしで思うこと.

年に数回?みたいな超大雨の時は、インナーガレージの地面にちょこっと水が溜まる事が分かったので、何事か!まさかの雨漏りか!?(汗)・・・と、かなり焦ったのですが、壁、天井をチェックしてみても、雨漏りしている様子はない・・・

そして、先日の台風26号の大雨で原因が分かりました。庭側の排水がイマイチで、ものすごい雨量の時は、庭に出るドアの前に水が溜まっちゃって、ドアの下から滲んでくる・・・ということでした(泣)

・・・ってことで、いろいろ考えた結果、プチ土木工事です(笑)。

50mm × 4mのライト管。めっちゃ安い。カインズホームで480円でした(笑)

先日、女房殿が庭仕事をした時に、だいたいの溝は掘っていてくれたのでラクチンラクチン。女房殿GJです(笑)。

こんなかんじ。敷地内にある雨水の排水用の側溝なんですが、これをブッタ切って、管を通します。

・・・とその前に、ドアの前側のシツラエをいろいろと考えながら組み立てて行きます。(側溝をブッタ切った後に、あ~!もうちょっと右だった!・・・とかなると嫌ですので・・・(笑))

グラインダーで、コンクリートブロックをブッタ切ったり・・・。まぁ~安物のグラインダーなんですが、問題なくよく切れますわ~(笑)

だいたいの位置などなどが決まったら、水平器でチェック!左が下になっていればOK~。

さて、いよいよ側溝をブッタギリます(笑)。グラインダーで、チュイ~~~~ン!と。

ブレードの形状から、おそらくコンクリート用?ではあろうかと思われる、手持ちの刃でやりましたが・・・、これも安物の刃の割には、思ったより良く切れました。

ある程度切った後に、コンクリートハンマーまで登場して、ドドドド~!っとやらないと切れないかな~?と思っていたけど、思ったより切れたので、出来るだけ切り込みを入れて、ハツリ用のでっかいハンマーで、ドッカンドッカン叩いて終了。。。

(・・・オノマトペの多い文章だな・・・(汗))

バッチリサイズで、スポ!っとはまって、はいOK~!

管を埋めて、とりあえず終了。靴の泥を落とす用の人工芝の前くらいに管が来ています。石などが入らないように、使わなくなったBBQの網を小さく切ったものを、フィルター的に管の入り口にハメてあります。

とーーりあえず、これでOKのはず~~~~。

 

・・・「水を制する者は天下を制する」・・・とか言うけど・・・、水ってある意味、ホンッと厄介ですよね~。。。

数時間かけて、汗だくになってやっとの思いで完成した時は、おそらく、信玄堤を完成させた時の信玄ばりに、自分が、ドヤ顔していたと思う。。。(笑)

 

・・・庭は、女房殿が一生懸命、雑草などなど掃除してはいるけど、まだまだぜんぜん手をつけてないんですよね~。。。

理想は、キレイな芝生で~・・・、ウッドデッキがあって~・・・とか妄想は膨らみますが・・・、なかなか大変ではあります。。。(汗)

手作りソーセージ第二段!スモークもちゃんとやったった!w

投稿日:2013年10月11日(金) 21時44分 by eo カテゴリー:DIY, アウトドア!, 食べ物の話.

前回の手作りソーセージの時は”セージ”が無かったので、今回はちゃんと買ってきました。

・・・と思ったら、かなり粒が大きい状態のものだったので(それしか売ってなかった)・・

・・・徳川家康ばりに、ゴリゴリとやって、粉に・・・(笑)

・・・一方、今回はちゃんとスモークをやってみっかーーってことで、スモーカーの準備。

いつもは熱燻しかやらないので(熱い温度で素材に火も通してしまう燻製方法)、急遽、ダンボールスモーカーを作って、温燻(火を通すまでの温度ではない温度での燻製)の用意。

amazonの箱が、カセットコンロにぴったり!

・・・と思ったら、別にそこらにあったダンボールが、今作ったスモーカーのフタにぴったりのサイズで笑ったwww

計って作ったがごとく!ジャストフィット。クリアランスばっちりw

さてさて、スモークチップは手持ちのサクラ、ヒッコリーのどっちにするか。

ぶっちゃけ、私にはイマイチ違いが分かりません(汗)

若干、ヒッコリーの方がキツイ?ような気もしますが・・・、木の種類云々の前に、スモークを濃くつけるか(より色を濃くつけるか)薄くつけるか・・・によると思うのですが・・・(汗)・・・、どーなんでしょう。

ちなみに、濃ぃいくしちゃうと(・・・濃いか薄いかは、スモークチップの多さ、煙の多さ、時間の長さです)、苦くってあんまり美味しくないです。

サクラと、ヒッコリーと、どっちが何にお勧めなのか?・・・について、パッケージにも、両方とも、肉、魚、なんでもOK!みたいな書き方しかしてないし(笑)

まぁ、好きづき・・・またはコダワリ?ってことなんでしょうね~。

(今回は、ヒッコリーにしました)

長女も興味津々(笑)

さて、常備してある針金を使って、こんなエエカゲンなS字パーツを作って・・・

さくっと!こんなカンジ。コンロの上には、昔使ってたコッフェルの蓋。

さてさて、一方肝心のソーセージ作りは、さすがに二回目ともなると慣れたもので、ほとんどの作業を女房殿がいつの間にか一人でやってくれていました。

ニュルニュルと出す、この工程だけ、一人だと大変なので助太刀(笑)。

(ソーセージ作りについては、前回とあんまり変わらないので、そちらをご参照下さい(笑)・・・しかし今回は、ラードをちょっと入れてみたり、上記のセージを入れてみたりと、味付けは若干変えています・・・)

さて、スモークチップをスタンバイ!

どどーーん!と完成したソーセージ。キレイですね~。

羊腸に入り切らず余った分は、前回同様、サランラップを使って皮なしソーセージにします。

さてさて、音燻では40度程度の温度・・・とのことなので、温度計まで準備(笑)

皮なしソーセージも出来上がりました~!

いよいよ、スモーカーにソーセージをセット!

次女もやってきて、興味津々(笑)

着火~!すぐにモクモクと煙が出てきます。

蓋に、ドライバーで穴を開けて、温度計を入れてみる。

こんな状態。あんまり写真には写りませんが、けっこうモクモクです(汗)

・・・さてさて、この”温燻”ってのは、けっこう難しいですね(汗)

・・・40度・・・って(汗)、あんまり深く考えていませんでしたが、これだけの小さい体積の中で火をつけるんですから、考えてみれば、40度なんて、無理無理じゃん!!(汗)

・・・あっという間に、温度計は、90度とか・・・・(汗)・・・・(笑)

・・・こりゃあまいった!ということで、火を消してみたり、またつけてみたり・・・

それから、けっこうチップに炎がついちゃうんですよね~。これが参った。

さらに、チップに炎が点いちゃうと、なんせスモーカーがダンボールですので、けっこう危険ですよ(汗)。そこそこ消火に焦ります(笑)

炎が上がっちゃうと、直火ソーセージ焼き!になっちゃうし(それはそれで美味いかも知れないけど今回は趣旨が違う(笑))、なんせ危ないので・・・

自信の無い方はやらない方が無難です(汗)

やっぱり、温燻とか冷燻などをするには、スモークチップでなく、ジワジワと自分に火が点く、スモークウッド?じゃなきゃダメなのかもー。

(または、デッカイ大掛かりなスモーカーを使うかですかねーー)

そんなこんなで、ダマシダマシなんとかいい感じに色がつくくらいまでスモークしたのですが・・・、温燻のつもりが、けっこうな高い温度になってしまったので、図らずもボチボチ火が通ってしまっています(汗)。まぁ別に良さそうですけど・・・

何はともあれ、見た目と香りは、めっちゃイイカンジ~!

その後、フライパンで焦げ目を少しつける程度に焼いて、皮なしソーセージも出来上がって、何とか完成~!

一回目よりははるかに効率よく、早く出来ました(笑)

女房殿がナンを焼いたので、ナンサンドです~!

ピクルスも登場して、こんなカンジ~!粒マスタードも最高ですね~w

味は最高でしたよ~。子供らの食いつきもめっちゃ良かったので、どうやらちゃんと美味かったみたいです(笑)。よかったよかった。

・・・ただ、細かなことを言うと・・・

今回は、スモークのやり方がイマイチしっくりこず、中の肉の火の通り方が、いまいちプリプリとならなかったことと・・・

前回は、皮を用意する時点で絡まってしまって苦労したせいか(めっちゃ時間が経ってしまった)、なんだか皮がめちゃめちゃ薄かったのですが・・・

今回は、皮の薄さ?強度?は普通に感じたのですが、何故かパリ!っとは切れないで、ちょっとだけ、にゅ~~っと伸びて、歯で切りづらい?みたいな食感でした(汗)

・・・要するに、皮についても”火の通し方”の問題のような気もするんですが・・・

ソーセージ、当たり前ですが、やっぱり奥が深いですね~・・・(笑)

(・・・皮をパリ!っとさせるには、市販の商品ではリン酸塩を使うとか、いろいろ添加物?とかあるみたいですけど・・・(汗))

・・・まぁ、何はともあれ・・・

一回目は、どーなることか?!と思ったけど、二回目となるとだいぶ慣れたもので、けっこうスムーズに作業ができるものなので、BBQなどイベントの時も楽しいかも!お勧めです~!

釣りのウキのゴム管で自転車の虫ゴム

投稿日:2013年09月13日(金) 19時12分 by eo カテゴリー:DIY.

釣りのウキのゴム管で自転車の虫ゴム

朝、女房殿の自転車がパンクしていることに気がついた。

昨日乗って、朝になったらパンクしていたので、虫ゴムかな?とも思ったので、チェックしてみるとボロボロだったので、釣りのウキのゴム管で代用してみた(笑)

これ、いけるでしょう。両方とも同じ、生ゴムでしょう?

・・・・さてさて、とりあえずタイヤに空気を入れてみると・・・・

あれ?まーーったく入っていかないカンジ(汗)。

通常、パンクをしてもとりあえず空気は入るものです(穴からだんだん抜けていく)

とりあえず、自転車のチューブはすぐ外れるので、ホイルからタイヤをずらして、チューブをチェックしてみると・・・、なぜか、10cmくらい、思いっきり裂けているカンジになっている。

カッターなどで切った裂け目というよりは、破裂した?みたいなケバケバした裂け目になっているので、誰かのいたずら?って訳でもない感じ。。。

・・・そこで、あっ!っと思い当たることがありました。。。

昨日の午後、家の外で、物凄く大きなバ~~ン!という音がしたんですよね(汗)。あたかも発砲音?!みたいな音でした。

・・・何事が!と、家族みんな、そとをチェックするくらいでした(笑)

ところが、外はなーんにも無かったので、なんだったんだ?!と思っていたのですが・・・

そういえば昨日の朝、自転車のタイヤに空気を入れたんですよね。けっこうキツク入れました(汗)。

そのタイヤが、午後になって西日が思いっきりあたっていたので、どうやら熱で膨張して破裂した・・・みたいなんですよね~。こんなこと初めて(笑)。

・・・・というかそもそも、通常のパンクであっても、新しいチューブ買ってくること決定なので(・・・いわゆる”パンク修理”をするより、そっちの方が楽だし、リスクも少ない・・・)

ウキのゴム管で作った虫ゴム、意味無いじゃん・・・・(汗)・・・・(チューブにバルブ・虫ゴムはついてきますので~(笑))

 

今日は電器屋さん

投稿日:2013年08月07日(水) 15時45分 by eo カテゴリー:androidより, DIY, 田舎暮らしの日常.

image

扇風機の首が回らなくなった?

それくらい、ちゃちゃっとなおせないと、田舎暮らしは成り立たんのだーーw

二つ壊れてたので、二つなおしたw

BBQの準備完了!

投稿日:2013年06月21日(金) 21時41分 by eo カテゴリー:DIY, 田舎暮らしの日常.

明日、大人6人子供7人でBBQなので、今日のうちから準備。

BBQの準備

 

常設のイス4つは良いとして、あとイス9脚・・・どーしよう(汗)・・・子供たちは、板でも使って臨時のベンチシートでも作るか? ・・・と思ってたら・・・

あっちこっちから、大きいのから小さいのまで、色々アウトドア用のイス出してみたらゼンゼン足りた!

我ながら、どんだけイス持ってんだよ!と、ちょっと笑っちゃった(笑)

・・・まぁけっこうヘタっていて、ボロボロのばっかりだけどねーー。

釣竿のラックをどうするか

投稿日:2013年05月03日(金) 10時17分 by eo カテゴリー:androidより, DIY.

image

まったりと思案中。

男の城、楽しいーー!

ジュースじゃないよ・・・(笑)・・・

投稿日:2013年04月27日(土) 00時36分 by eo カテゴリー:DIY, 植物の話し, 田舎暮らしの日常.

草刈機の給油 (2)

 

なんか、ジュースっぽい?(笑)。

レギュラーガソリンです。庭の草を刈るのに、草刈機出動です。

草刈機の給油 (1)

 

混合、25対1・・・なので、ガソリン400ccに対して、16ccの2ストオイルを入れるためのペットボトル~!

手持ちの2ストオイルは緑なので、入れると、色がグラデーションになって、ちょっとカクテルみたい?www

 

今度は”水道屋”出動~!

投稿日:2013年04月23日(火) 22時05分 by eo カテゴリー:DIY.

今度の家は、なかなかイイカンジのシステムキッチンが入っているのですが、残念ながらビルトイン食洗機は入っていませんでしたので、今までどおり卓上の食洗機を使います。

普通、卓上の食洗器を使う場合には、給湯からのお湯と水を一個のレバーで使う”混合栓”の根元に、専用の分岐をかませるものですが・・・↓こんなカンジ。

食洗器・分岐・自作 (1)

・・・しかしこれですと、もろにシンクの周りを食洗器への給水のパイプが見えているので、ちょっとスマートでないのと(笑)、この、かませる分岐の部品が、これだけで10000円くらい!するので(驚)根元から分岐することにしました~。

食洗器・分岐・自作 (8)

シンクの下を覗くと・・・、フムフム、まぁこんなカンジでしょうね。左が給湯器から来ているお湯。右が水です。

冬などは、食洗器で水を電気的にお湯まで暖めると、電気代は(多分)高いし、なんせ時間がかかってしょうがないので、給湯器からお湯を送れる様に、給湯のパイプから分岐します。

食洗器・分岐・自作 (7)

 

お湯の方のパイプを抜いて、パーツを取りました。

 

食洗器・分岐・自作 (6)

 

混合栓に付属してきたパーツ(だと思います)混合栓もいいお値段しますからねー。さすがにいいつくりになってます。

食洗器・分岐・自作 (5)

 

さて、ホールソウ(穴あけドリル)登場(笑)

食洗器・分岐・自作 (4)

システムキッチンの一番左の下の、奥です(笑)。ここに・・・

食洗器・分岐・自作 (3)

ぎゅいいいいいいん!(笑)

・・・と思ったら、このホールソウだと、ちょっと穴が小さかったので、この後、もういっこ大きなホールソウで、穴を開けなおしました。

食洗器・分岐・自作 (2)

穴に、食洗器からの給水のパイプを通して・・・

肝心の分岐の部分は、食洗器に行く方も、いちおう蛇口で止められるシステムにしたかったので、ホームセンターに行って色々物色もしたのですが・・・、よくよく手持ちの水道系パーツを見てみたら、何とかなりそうだったので、手持ちのパーツで、適当に組んじゃいましたwwww

水道系のパーツも、何でもかんでもとりあえず取っておくと、こういうとき役立ちますね~(笑)。ちゃんと食洗器に行く方も止めることが出来ます(笑)

買ったのは、ゴムパッキン6個入り128円だけ(笑)

・・・・当たり前ですが、水道系をいじる時は、一日に一滴?でも漏れていればアウトですので、十分漏れがないか確認して終了~!

 

・・・ちなみに、水道系をいじるときは、水道法によって、蛇口などを取り替える?などの”給水装置の軽微な変更”以外は、自分ではやってはイケナイ?らしいですので(良く分かりませんが(笑))、あくまでも自己責任で~!