10月, 2009 Archive

今日は珍しく、政治の話などを・・・(笑)

投稿日:2009年10月29日(木) 00時53分 by eo カテゴリー:その他.

サブマシンのウイルススキャンをしていて、それ待ちで暇なので(笑)、今日は珍しく、つまらない、しょうもない(いつもですが(汗))政治の話しなどを一つ・・・(笑)。

先日、女房殿が作ってくれたハンバーガーを美味い美味い!とほおばりながら、ニュースを見ていて、メチャクチャ驚いて、思わず口の動きが止まってしまいました(笑)。

その日は、今話題の民主党政権、鳩山首相の「所信表明演説」がありました。

リアルタイムで聞きましたが、まぁいいんじゃないでしょうか。元学者らしく、民間人の臭いがプンプンして・・・つまり、普通の感覚を持っているやさしいおじさん(笑)、という感じで、好感が持てました。

・・・その後、もちろんニュースなどで、野党党首のインタービューなどが、お約束であるわけですが、極めて驚いたのが、今や野党の自民党総裁谷垣係長(おっと失礼)のお言葉。

「ヒトラー・ユーゲントがヒトラーの演説に賛成しているような印象を受けた」。

・・・は?!・・・うっそ~~ん。。。マジで~~。。。(マジでびっくり!)そんなことは、言っちゃあいかんだろう。一言で言えば、ドイツ国民に対して、極めて・・・極めて失礼でしょう。

秀吉でも信長でも、はたまた東条英機でも何でもいいよ。自国の歴史上の人物になぞらえるならまだしも、なんで?なんでドイツ?・・・ヒトラー?。馬鹿かと。人種差別的感覚を自分が持っていると、気づいていないのでしょうか?メチャクチャ恥ずかしい。これが、日本を代表する政党の、、、先日まで与党だった政党の党首かと思うと、あぁ恥ずかしい。

ドイツ国民が、”過去の過ち”を、どんな思いで周辺の「被災国(?)」に対して、申し開きをし、償ってきたか(詳しくは知らんけど(汗))。それに比べて、我が国が周辺の国々から、なぜ、やっぱり今でも”リスペクト”されないのか・・・谷垣係長はご存じないのか?東大行って、弁護士なんでしょう?(東大いって弁護士なら、尚更それいっちゃあダメでしょう。僕ボンボンで馬鹿で~す。勉強ばっかりしてきて、勉強は出来るけど、世間知らずで人の気持ちも分からないただの純粋培養君で~す!・・・と言っているに等しいと思うぞ!)

我が国にはご存知のように「表現の自由」があります。憲法21条で保証されています。・・・あぁそうですよ。おまけに政治活動の自由も保障されていますわ~。

しかしね~。”誰か”の過去の過ちをあげつらって、例にあげてどうすんのさー。自分の立場考えてよ。言っとくけど、あなたは一般市民でなく公務員なんですよ?しかも国権の最高機関にお勤めでいらっしゃる(笑)。

・・・すげ~・・・ドイツ人の方々に訊いて見たい。
「・・・すみません。我が国の谷垣係長が、余計なことを申しまして・・・(汗)・・・不愉快じゃなかったですか?」

・・・あぁ、本当に自民党の時代は終わったんだな・・・と、思いました。

谷垣さん。別に嫌いじゃなかったけど、一気に、だいっきらい!になりました(笑)。・・・チャリに乗るのが好きならば、チャリで一度旅に出ると良いよ。SP無し。現金10000円だけ持って、テント・シュラフをかついで、一人で一年かけて日本を一周すればいい。(または、ファミスの厨房で一年間バイトでもしてみるといいかも(笑))

・・・私は、特定の政党を応援している訳ではありません。特定の候補者も応援している訳でもありません。

・・・ただ、安倍、福田、麻生・・・と来て、今度は谷垣係長ですか!・・・自民党、もう本当に人が居ないんですね。

時代・歴史って、本当に変わるんですね(笑)。多分実は、想像している以上に、自民党はもう本当にヤヴァイと見た。・・・別に民主党がそれにとって変わるとも思わないが・・・

(・・・しょうもないことを、書いてしまいました・・・(若干、自己嫌悪・・・(汗)・・・)

ニワトリが卵を産みました

投稿日:2009年10月24日(土) 13時49分 by eo カテゴリー:DIY, その他, 田舎暮らしの日常.

今年の6月くらいから、ニワトリ二匹を飼いました。

・・・こどもの頃、東京の住宅街のど真ん中にもかかわらず、親に頼み込んでヒヨコを二匹買って来て、案の定「オスの鳴き声」にかなりヤラレまして、泣く泣く兄貴たちがどこかの森へ捨てにいった・・・という経験があるので(笑)、慎重に選び、メスのみ二匹です。

多分、生まれて一ヶ月くらいは経っている?というようなヒヨコ(ちょっと大きくなっている)でしたので、生後半年くらい?から卵を産む・・・とのことでしたので、もうそろそろかな~・・・と思って、、、、

最近おかげさまで、仕事で忙しくしているのですが、その合間に夕方ちょっとDIY。産卵箱の作成です。

ニワトリの産卵箱

右から高さが違うのは、屋根の形に合わせています。中には、ベッド?として、今年はご近所さんから大量にもらった「籾殻」を入れる予定です。

・・・・・な~~んて、思っていたら、次の日の朝!・・・まさに産みました!(産卵箱の中じゃなかったけど・・・(汗))

初めて産んだ卵

鳥の種類は「コメット」という茶色いヤツなので、タマゴも茶色タイプです(笑)。

初めて産んだタマゴ

お約束で、平らな皿に割ればよかった・・・(汗)。この器だと分かりにくいですが、真ん中がめっちゃ盛り上がっています。

たいへん美味しく、タマゴご飯で頂きました。ご馳走様でした。

・・ちなみに、二匹の鳥たちの名前は「ピーピー」です。

どっちが「ピー」で、こっちが「ピー」か分かりません。

すっかり”ニワトリ”になって、今ではピーピーではなく、ッコッコッコッコ・・・・ と鳴いていますが、やっぱりお約束でピーピーのまんまです(笑)。

子供の頃に飼っていたせいか、ニワトリには全然恐怖感とかなくて、あの間抜けな表情・動きが可愛いのですが、ちゃんとした名前なんてつけて情がうつっちゃうと、そのうち○○して、○○出来なくなっちゃいますから・・・(笑)。あんまりペットとして見ない様にしています(すでに、けっこう可愛いので、いざとなったら、出来るかわかんないですけど・・・(汗))

ニワトリがとうとう卵を産みました(笑)。

投稿日:2009年10月24日(土) 13時47分 by eo カテゴリー:その他.

今年の6月くらいから、ニワトリ二匹を飼いました。

・・・こどもの頃、東京の住宅街のど真ん中にもかかわらず、親に頼み込んでヒヨコを二匹買って来て、案の定「オスの鳴き声」にかなりヤラレまして、泣く泣く兄貴たちがどこかの森へ捨てにいった・・・という経験があるので(笑)、慎重に選び、メスのみ二匹です。

多分、生まれて一ヶ月くらいは経っている?というようなヒヨコ(ちょっと大きくなっている)でしたので、生後半年くらい?から卵を産む・・・とのことでしたので、もうそろそろかな~・・・と思って、、、、

最近おかげさまで、仕事で忙しくしているのですが、その合間に夕方ちょっとDIY。産卵箱の作成です。

ニワトリの産卵箱

右から高さが違うのは、屋根の形に合わせています。中には、ベッド?として、今年はご近所さんから大量にもらった「籾殻」を入れる予定です。

・・・・・な~~んて、思っていたら、次の日の朝!・・・まさに産みました!(産卵箱の中じゃなかったけど・・・(汗))

初めて産んだ卵

鳥の種類は「コメット」という茶色いヤツなので、タマゴも茶色タイプです(笑)。

初めて産んだタマゴ

お約束で、平らな皿に割ればよかった・・・(汗)。この器だと分かりにくいですが、真ん中がめっちゃ盛り上がっています。

たいへん美味しく、タマゴご飯で頂きました。ご馳走様でした。

・・ちなみに、二匹の鳥たちの名前は「ピーピー」です。

どっちが「ピー」で、こっちが「ピー」か分かりません。

すっかり”ニワトリ”になって、今ではピーピーではなく、ッコッコッコッコ・・・・ と鳴いていますが、やっぱりお約束でピーピーのまんまです(笑)。

子供の頃に飼っていたせいか、ニワトリには全然恐怖感とかなくて、あの間抜けな表情・動きが可愛いのですが、ちゃんとした名前なんてつけて情がうつっちゃうと、そのうち○○して、○○出来なくなっちゃいますから・・・(笑)。あんまりペットとして見ない様にしています(すでに、けっこう可愛いので、いざとなったら、出来るかわかんないですけど・・・(汗))

ちょろっと海に行きました

投稿日:2009年10月22日(木) 03時55分 by eo カテゴリー:遊びに行った!.

いつものことですが、ちょこっとだけ海に行きました。

次女はまだ歩けず、ついつい動きのある長女の写真ばかり撮ってしまうのですが、いい顔が撮れたので、たまには次女の写真を(笑)。

週末にアニキ家族が遊びに来たので、姪っ子も一緒です。長女は姪っ子に遊んでもらっておおはしゃぎ!

雲ひとつない、きれいな夕焼けを久しぶりにみました。外房の空はやたら広いです(笑)。

おかげさまで最近仕事で忙しくしているのですが、気分転換にちょこっと海に行くだけで、だいぶ癒されます~。やっぱり海の近くに住んでいるというのは、贅沢だな~・・・と思います。。。(笑)。。。

草津へいきました

投稿日:2009年10月09日(金) 05時54分 by eo カテゴリー:遊びに行った!.

唐突ですが、たまには親孝行・・・と思って、先日草津温泉に行きました。

湯畑

画像は有名な「湯畑」と次女です。さすがに標高が高いのでけっこう寒くて、かなり厚着してます(笑)。

草津・湯畑は4~5年前に佐渡島への旅の途中に寄ったのですが、まさな数年経って、子供が二人いてまた訪れるとは・・・我ながら想像もしていませんでした・・・(汗)。人生何がどうなるか、分からないものです。。。

湯釜

これは見てみたかった「湯釜」です。白根山の山頂にあるカルデラ湖です。世界一の酸性湖だそうで、生き物は皆無らしいです(バクテリア?とかはいるのでしょうけど・・・)

本来は、駐車場からもっと近くへいける道があるのですが、噴火?有毒ガス?のせいで500m規制だそうで、そっちの道は入れず、ちょっと遠いところからの観光です。

湯釜付近の紅葉

湯釜付近の紅葉です。9月の終わりに行きましたが、もう紅葉しているなんて!!嬉しい誤算でした。

前回佐渡に行くときに通った白根山の峠は、霧で視界がぜんぜん無く、何にも見えなかったのですが、今回はめちゃくちゃ良い景色が見られて良かったです。

白根山の紅葉

古~い!デジカメSANYOのMZ3

投稿日:2009年10月06日(火) 13時43分 by eo カテゴリー:その他.

先日、女房殿の兄から、SANYOのMZ3という、めちゃ古いデジカメを頂きました。

SANYO MZ3

コンデジは、レンズのスライドカバーでの電源のON。クレードルでの充電およびPCへのデータの取り込み・・・という希望を満たしていた、CASIOのEX-V7というものを最近まで使っていたのですが、どうにもこうにもCASIO・・・(怒)。どうしょうもないメーカーですね。本当にどうしようもないくらい使えないカメラでした。そういった意味で驚きでした。

(買って一ヶ月で、「エラー」が出て使えなくなる。ネットで調べると、良くあることのようでこれはもうリコールでしょう・・・という内容なのに、修理を依頼すると「送料はそちら持ち」・・・とか言ってる。馬鹿かと(笑)。「えぇ~!買って一ヶ月でそりゃ~ないっしょ~!」・・・と言うと、送料は向こう持ちになりましたが、それなら初めから持てよ。(デジカメは超精密機械であることを知っています&壊れるのは残念かつメンドイので、めちゃめちゃ大切に使っていました。SONYは、すんげ~古いデジカメでもリコール出したら、ちゃんと往復送料持ってくれたぞ。(SONYも嫌いだけど(笑))。更に、室内では使い物にならないくらい(・・・”くらい”というか使い物にならないです(断言))文字通り”暗い!”。本当にヒドイです。レンズカバーのスライドによって、レンズが「引っ込んでいる」から暗い・・・ということは理解できますが、それにしても到底実用レベルのものではありません。そんなことは分かっていたが、最近のデジカメですから、当然それくらいのことは考えられているものと信用して買ったのが馬鹿でした。90年代のデジカメレベルです。少しでも暗いところではぜんぜんピントが合わず、シャッターすらおりません。写ってもノイズがヒドイ。ひとつの被写体を撮るのに、なんとかまともに見れるようになるまで、設定をあっちこっち変えて撮る、ゆえに、後から、画像の取捨選択が非常に面倒(それでもまともに撮れていない(泣))。

こんな商品世に出して、恥ずかしくないのかな~?更に更に、キー設定を保存が非常にやりにくい、または保存されない項目があり、ヒジョ~~~ニ使いにくい。携帯のカメラじゃないんだから。ヒドイところ使いにくいところを上げれば切が無い。残念ながら「良いところ」が、ひとつも見つけられない。私は普段、「物をめちゃくちゃ大切にする方」なので、壊れても、それなりに何とか粘ったり、情報を集めたり・・・と納得がいくまで散々やるのですが・・・買った当初からこのEX-V7については不満だらけでしたので愛着が持てず、ぜんぜんそんな気になれません。まったく愛着がありません。

・・・さて、そんな”まったく使えないマシン”EX-V7ですが、先日旅行途中で、いきなり、本当に何もしてないのに(つい5分前までは使えた)壊れました。液晶が写りません。バックライト?・・・とも思いきや、撮影もされていないようですので、完全に逝ったかと・・・あぁ~あ、よりによって旅行の途中で・・・やってくれるよな~CASIOマシン・・・G-SHOCK?馬鹿かと。子供のおもちゃじゃね~か・・・。使用期間は2年くらい?です。

・・・さて、更に文句が続いてしまって恐縮ですが・・・(汗)・・・誰か様の、何かしらの情報源にはなるか?とも思うので続けます。

はからずも、特に気にせず、同時期に購入した携帯。W53CAという、やはりCASIOの携帯を使っています。携帯は仕事でもプライベートでもほとんど使いませんので、ある意味どうでも良いのですが、カシオのデジカメブランド”EXILIM”を冠した500万画素を謳っている携帯ですので、MicroSDの2GBでも入れておけば、緊急避難のカメラ?としてでも使えるかな?・・・と思っておりました。

まさに、はからずも、旅行の途中で壊れたカメラの代わりに、活躍しました(笑)。液晶が”くる!”っと回って、まさに見た目・使い方は「デジカメ」と同じように使える物でしたので、ある意味AUを解約しても、サブデジカメとして使える?・・・などとももくろんでいましたが・・・やっぱりダメです(まぁ所詮携帯なので、そこまでの期待もありませんでしたが・・・)

まず、撮影の設定項目は、まったく保存できない。これだけでもう実用のデジカメとしては、まったく使えません。しかも、マクロモードにするにも、ボタン操作がすげ~面倒。ほとほとどうしょうもないです。なんで?とききたい。「これで”使えるレベル”のものだと思っているのですか?」・・・しつこいようですが、自分は物を所有したらめちゃめちゃ大事にして使い倒す方なので、とても残念です。

画質も、「はぁ、500万画素ですか。」・・・というレベルですね。ノイズがヒドイ。色味が変。画質のイマイチ感は、EX-V7となんとなく共通するものがあります。やっぱり所詮「計算機メーカー」ということなのでしょうか。とにかくデジカメは「得意でない」・・・ことは明らかかと思います。

・・・本当に、どうしょうもないもの、作りますね。カシオの社員の皆様は、デジカメにしろ携帯にしろ、プライベートでは自社の製品は使っていないと見た・・・(笑)。

一方、最新のTVCMなどでは、モナリザの上に動画を乗せられる・・・だとか、1秒30コマ撮れる!・・・だとか謳っていますが、両方「いらね~・・・」って感じですよね。・・・なるほど、そういうことか・・・と、なんだか納得するものがあります。派手な機能、CMで目を引くけど、実際、内実は、すげ~使いにくかったり、耐久性にかなり問題があったりと、実は「ユーザーの視点・ユーザーのメリット・・・という側にはあまり立っていない企業(売れれば良い)」・・・というような臭いを、私は感じますね。・・・そんなことより、何より重要な、画質、使い易さ、耐久性等の”基本的機能”を向上してもらいたいものです。(しつこいようですが、めちゃめちゃ大事に使っていたんですって!女房殿が煙たがるくらい(笑)!)

私は、CASIOの敵対企業の回し者でもなんでもありませんが、、、(笑)、、、もう二度と、カシオの製品は、我が家の敷居をまたがせないと、心に決めました。(・・・むか~~~し使っていたキーボード(音楽の)とか、良い製品あったんだけどな~・・・まことに残念ですが、さようならです。)

?

・・・さてさて、カシオ社にたいする文句で、ひじょ~~に長くなってしまいましたが、、、お次はSANYOです(笑)。

SANYO社のデジカメ(古いの)は、知っている方には”なぜか名機”が多いことが知られています。(不思議ですよね。今ではある意味二流?三流?の家電メーカーなのに・・・)

私も、はるか昔、たまたま手に入れたSX550から始まって、SX560(二台)、MZ2(これは操作は使いにくかったですが画質はOK)と、気づけば4台使っていました。

上記、これらのマシンは、「電池カバーのフタ」が弱いことがお約束で、上記の4台すべて、”爪”が折れました(笑)。・・・弱いのを知っているので、大事に大事に使いましたがそれでも必ず(?)折れます。

しかしそんなのは、輪ゴムで止めたり?して(笑)、適当に使ってきました(それでも画質に問題がなかったので、買い換えるのを躊躇していました。ふる~いFUJIFILMのデジカメなどは、やっぱり暗くてどうしょうもない・・・ということも知っていましたし、そういった意味で”買って見なければわからない”ので、メーカーを変えるのを躊躇していました。。。)

そんなアホみたいな使い方でも、なんせ画質に文句がないので、メリットがデメリットを上回っていたので、満足して使っていました。そんなマシン達も、散々使い倒して、だんだんと壊れていきました(本当に散々使いましたので、不満はありません)。

・・・そして2007年に、さすがに年月が過ぎたので、どこのメーカーを買っても、ある程度の水準以上のクオリティーはあるだろう・・・と、何の疑いもなく、上記のCASIOを買いましたが、これが上述の通り、大失敗!・・・そんなものなのですね。デジカメって・・・(泣)。

・・・さてそこで考えました。やっぱりSANYOか・・・?と。・・・しかし最近のSANYOのデジカメは、なんで?なんで?なんで、全部ガングリップ(?)タイプ・・・なのでしょうか?なんで?・・・本当に、まったく分かりません。ニーズあるのでしょうか??・・・それがすげ~残念。かっこ悪すぎ。かつ、量販店の売り場で実際手にしましたが、手の大きな私には、操作しづら過ぎ!・・・手に持って、操作したカンジが、まったくしっくり来ません。

・・・はぁ~・・・やれやれ、何を買ったら良いのやら・・・こうなったら、古~いSANYOでもまた買うか?・・・ということでヤフオクを物色。色々調べると、MZ3が、今でもけっこうな人気みたいで、200万画素のカメラなのに、8000円!とかしてることに驚き。(一流メーカーの800万画素のものとか、量販店で9800円とかでも売っていますよね)

しかしさすがに古い、デカイ、SDではなくCFだ・・・しかも、そんなに安くも無い(笑)・・・ということで、後継機(?)のJ4(400万画素。スライドカバー、SDなので良いカンジ。しかもけっこ小さい(?))を、ヤフオクのアラートに入れましたが、、、、

ん~・・・やはり、J4も、けっこう名機?とか言われているせいでしょうか。中古の弾が、ぜんぜんありません。出品されないんです。

・・・たぶん”使っている”のでしょうね。以前SANYOマシンを長く使いましたから、「別にこれで良い・・・」という気持ちが分かる気がします。

・・・さて、そんなこんなで、どうしよう・・・と思っていた矢先、女房殿の兄とたまたまそんな話しになった時に、小学3年生のオモチャになっていた古いデジカメがあるからあげるよ・・・という話しになり、出てきたのがMZ3だったので、驚きました(笑)。

「おぁ!MZ3だ!これがMZ3か!!」・・・声を上げたのは言うまでもありません(200万画素のデジカメに(笑))

早速、充電して、撮影してみます。・・・ん~・・・良いカンジ。夜で室内の人物撮影でのフラッシュなんかめちゃ自然な感じで、改めて驚きます。MZ3の発売から5年以上経っているであろうEX-V7なんて、室内の人物・フラッシュ撮影では、人物のみ浮き上がって後ろは真っ暗闇。昔の「写るんです」ですかぁ~~??・・・ってカンジだったのに~!!(かと言って、フラッシュ無しにすると、シャッターまったくおりない。撮れても全て当然ブレブレ、めちゃくちゃです。。。(笑))

新しいデジカメを買っても、またカシオと同じような目にあるのはウンザリですので・・・(笑)、MZ3、デカイし、CFだし、液晶ちっこいし、バッテリー充電”出さないと”いけないけど、しばらくはこれでねばってみようと思っています。

(コンデジで、どこかしら良いメーカー、「このメーカーならハズレはまずないよ!」というメーカーがあったら、ぜひ教えてください!)