6月, 2011 Archive

何で庭にカニが居るんだぁ~!

投稿日:2011年06月30日(木) 15時03分 by eo カテゴリー:田舎暮らしの日常, 田舎暮らしの自然.

庭を掃除していると、カニを発見!?なんで庭にカニ?!我が家は海から5kmくらい離れてますが~!と、前から思っていました(ごくごくたま~に、見かけるんですよね。我が家の庭でも、近隣でも)

こんなカンジ。普通にカニ(笑)。

内陸にいるカニといえば、沢蟹(サワガニ)・・・?と思っちゃいますか、サワガニはその名の通り、きれいな”沢”に居るものでしょうから。もちろん沢なんかない我が家の庭に、なんで???

こんなかんじ(笑)。良く見るとサワガニではないような気はします。

かわいそうなので、近所の用水路?まで持って行きリリースです。がんばって生きろよ~!

ちょうどそんなことやっていると、近所のおじさんが通りかかったので聞いてみると、そのおじさんいわく”カワガニ”・・・だそうで。カワガニ?!きいたことないな~・・・(汗)・・・

ってことで、部屋にもどったあと検索してみると、カワガニ=モクズガ二?!・・・みたいで、なるほど、小さいけど、はさみのちょっと白い部分とか、モクズガニの写真を見ると、そんな風にも見えなくもないので、どうやらモクズガニの小さいやつなのではなかろうか・・・と思います。。。

自作七輪でのミニBBQ

投稿日:2011年06月29日(水) 13時27分 by eo カテゴリー:アウトドア!, 田舎暮らしの日常, 食べ物の話.

さて、たまには”炭”でもやろう・・・ということで・・・

(宜しければ、こちらもご覧下さいhttp://inakatime.com/archives/471.html

用意です。

火をつけるときはこんなカンジ。前にやった時の消し炭に新たな炭をプラスして、トーチバナーで着火です。

・・・そうそう蓋は、ちょうど良い大きさのフライパンを買ってきて、取っ手を取り払って新たにグリップを作ったものです。これがピッタリはまりますので、焼く物が終わったらすぐに上からその蓋を被せます。

すると、炎はすぐに酸欠になって消えますので、消火もそうやってやります。(フタの写真がありませんが、そのうち気が向いたらアップします。リクエストがあれば上げますが~)

そして今回、こんなことをしてみました。秘密のケンミンショーで、秋田だが山形では大定番らしい、冬の石油ファンヒーターの温風をコタツに誘導するホースです。

・・・そのような使い方は我が家ではしない(ファンヒーターが無い)のですが、たまたま手に入れたものです。

これを今回は、よく焼肉屋さんなどであるダクトホース?のように出来ないか?と考えまして、やってみました(笑)。

片方を、自作七輪の上に持って行き、片方は扇風機にジョイント!(笑)。

・・・・結果は!まったく駄目でした!(泣)。ぜんぜんイメージのようには吸わず・・・です(笑)。まぁ、数個の扇風機でガンガン換気してますので、問題は無いといえばないのですが、タレのついた肉や、脂の多いバラなどを焼く時には、それでもけっこうモクモクしますので・・・

焼く物はこんなカンジ。この日は来客という訳ではなく普通の晩飯ですので、特に豪勢でもありません。テキトーです。

 

食べ終わった後には、あまりの暑さに、今年初のカキ氷をやってみました。体冷える~!。

今年の夏は、やっぱり計画停電があるのでしょうか?ここ数日、まだ6月だというのに猛暑で、真夏が来るのが恐ろしいですよね。。。

カキ氷とか行水とか、上手い事やって、暑さを乗り切りたいものです。。。

(グロイ話しです!)アシダカグモ、クモの子を散らす!

投稿日:2011年06月25日(土) 05時35分 by eo カテゴリー:その他.

千葉に引っ越してきて、初めて知りました。アシダカグモ(汗)。

先に注意しておきますが、強烈にでっかいクモですので、かなりグロイです(笑)。

それでも見てみたい方はこちら↓
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP357JP357&q=%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%80%E3%82%AB%E3%82%B0%E3%83%A2&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1495&bih=819

WIKIPEDIAいわく、茨城県以南・・・というのですから、東京でも居るんだろうけど、こちらに来て初めて見ました。初めて見たときは、ほんっとに驚きましたね。強烈ですよ。ほんとにCDくらいの大きさありますからー。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%80%E3%82%AB%E3%82%B0%E3%83%A2

さて、そのアシダカグモですが、先日庭に出て作業していたら、家の壁にくっついていた訳です。・・・そんなことは別に珍しくはないのですが、その時初めてみたのは、白い袋のようなものをおなかの下に抱えている訳です。

普段なら放っておくのですが、卵が孵化するのも微妙だったので、ちょっとその辺の棒切れで突付いてみました。

・・・・すると!・・・・

ぎょえ!まさに「クモの子を散らす!」・・・ってやつです!

はじめは卵を抱えつつひょいひょい逃げていた母グモですが、2~3回棒でつつくと、諦めたのか、抱えている卵をその場に離して、退散していきました。

・・・その瞬間!その卵の袋の中から、小さなアリのようなクモの子が~!!!!!ウジャウジャとぉおおおお!!!!

それはそれは、かなりグロイ光景でした。その瞬間は、数百匹か数千匹のクモの子が・・・(汗)・・・

次の瞬間、冷静に考えてみると、我が家の壁?で、数千匹のクモが孵化している・・・と考えると、これはエライことかも?!・・・と思って、慌てて棒でその卵の袋を取って、とりあえず家から離しました(笑)。

・・・そして、このグロさは、撮影しなければ!と思って(笑)、慌ててカメラ(携帯)を取りに行きました。

そして撮った画像がこちら。

写真だと、ぜんっぜん見えないですね!(クモの子は微妙に透明?でしたので・・・)

で、動画も撮ってみました。

 ・・・ちょっと、時間が経ってしまいましたので、あんまり写っていませんね(汗)・・・それでも、ちょろちょろ動くのは、ちょっと見えるでしょう?・・・これが、もっと、ぶわ~~~~!!っと、出てくるんですわー。めちゃグロイんですってば!(笑)

WIKIPEDIAいわく、もともとは外来種なんだそうですが、江戸時代にはもう定着していたそうで、まさに「クモの子を散らす」・・・という語源になったみたいですね~。良く分かりました。まさに、蜘蛛の子を散らす・・・でした。

庭のビワの収穫

投稿日:2011年06月23日(木) 00時32分 by eo カテゴリー:家庭菜園.

庭のビワの収穫です。女房殿と二人がかり(笑)。

一人が脚立で、枝ごとどんどん刈っていき・・・(大きくなりすぎた木の剪定もかねています)、もう一人が、キレイで大きなもの(お世話になっている人に送る用)、それなりにキレイなもの、我が家で食べる用、ゴミ・・・などに分類していきます(笑)。

木にはワンサカなっています。けっこう摘果したつもりが、所詮素人仕事。小さいのがバンバン成ってしまっています。

・・・こんなカンジ。バケツのは、割れたり、鳥につつかれたりしている”ゴミ”です。ニワトリ行き(笑)。

・・・・とりあえず第一弾で、こんなカンジ。まだまだ採れます。今年は豊作です。やっぱりビワも、年によって出来具合が違います。

大原海水浴場と源氏ボタルの里

投稿日:2011年06月22日(水) 14時30分 by eo カテゴリー:地元の話, 我が子, 遊びに行った!, 食べ物の話.

いすみ市大原の「ゲンジ蛍の里」に行きました(結果は空振りでしたが!(汗))

いすみ市大原の山田地区というところでは、集落全体でゲンジ蛍を育成していまして、毎年6月上旬には、ゲンジ蛍祭りも開催しているところです。

今年は、気づくのが遅かった!(泣)。とりあえず行ってみよう!ということで、6月19日日曜に行ってみました。結果はぜんぜん駄目でした(笑)。合計3匹?くらい、やっと見えた・・・といったカンジです(笑)。やっぱり遅かったようです。ゲンジ蛍は、期間が短いですね~。

とりあえず、腹ごしらえ&車にガスを入れたかったので海沿いに出て、大原のベイシアに行きまして、パンと揚げ物などを買って、海でも眺めながら食べよう・・・ということに。

・・・買いすぎた(汗)。

大原海水浴場の駐車場です。いいところですね~!こちらに引っ越してきて5年以上経ちますが、ここは初めて知りました。夕焼けがきれいでした~。

(画像は去年のです。ぜんぜん撮れてませんが(汗))さてさて、腹ごしらえも終わったので、山田地区へ。

・・・しかし!やっぱり遅かった!ぜんぜん蛍いない!(泣)

とりあえず、去年凄かったポイントを見に行って、やっぱり駄目で・・・それでも、粘って見ていると、3匹くらい?数匹は見られたので、まぁ良しとする。

この画像も去年のです(泣)。たまたま服についたホタルです。もちろん、優しく野に帰しましたさー。

場所はこの辺↓

いすみ市大原の「ゲンジ蛍の里」

投稿日:2011年06月22日(水) 14時25分 by eo カテゴリー:遊びに行った!.

いすみ市大原の「ゲンジ蛍の里」に行きました(結果は空振りでしたが!(汗))

いすみ市大原の山田地区というところでは、集落全体でゲンジ蛍を育成していまして、毎年6月上旬には、ゲンジ蛍祭りも開催しているところです。

今年は、気づくのが遅かった!(泣)。とりあえず行ってみよう!ということで、6月19日日曜に行ってみました。結果はぜんぜん駄目でした(笑)。合計3匹?くらい、やっと見えた・・・といったカンジです(笑)。やっぱり遅かったようです。ゲンジ蛍は、期間が短いですね~。

とりあえず、腹ごしらえ&車にガスを入れたかったので海沿いに出て、大原のベイシアに行きまして、パンと揚げ物などを買って、海でも眺めながら食べよう・・・ということに。

・・・買いすぎた(汗)。

大原海水浴場の駐車場です。いいところですね~!こちらに引っ越してきて5年以上経ちますが、ここは初めて知りました。夕焼けがきれいです。

(画像は去年のです。ぜんぜん撮れてませんが(汗))さてさて、腹ごしらえも終わったので、山田地区へ。

・・・しかし!やっぱり遅かった!ぜんぜん蛍いない!(泣)

とりあえず、去年凄かったポイントを見に行って、やっぱり駄目で・・・それでも、粘って見ていると、3匹くらい?数匹は見られたので、まぁ良しとする。

この画像も去年のです(泣)。たまたま服についたホタルです。もちろん、優しく野に帰しましたさー。

場所はこの辺↓

梅酒を漬けました。

投稿日:2011年06月18日(土) 01時21分 by eo カテゴリー:家庭菜園.

昨日収穫した梅の実ですが、梅酒にしました。簡単ですが、作り方も紹介したいと思います。

漬けてから、半日?くらい経った状態ですので、実が半分茶色くなっている状態ですので、見た目バッチイですね(汗)。しかし特に、何の問題もありません。

・・・・梅酒の作り方は・・・・

1、梅の実を1時間~数時間程度、水に漬けてアクを出します。・・・アクなんて出るんだか出ないんだか良く分かりませんが、そうするらしいので、そのようにしています。一度、漬けているのを忘れてしまい、一晩水に漬けてしまったのですが、水が実に染みてしまって、濡れた斑点?みたいになってしまったことがありましたので(汗)、長くても数時間程度にしておいた方が良いです。

2、水から上げて、乾かします。”ヘタ”を竹串などで取ります。

3、漬けるビンを、ササっと熱湯消毒(ビンが熱の変化で割れないように注意しましょう)、または、漬ける予定のホワイトリカーなどアルコール度数の高いお酒を、ちょこっと入れて(捨てる用)ぐるぐるっと、中で回して消毒して、捨てましょう。・・・とはいうものの、つけるホワイトリカーが35度ありますので、我が家では「大丈夫じゃん?!」・・・ということで、そんなに気にしていません。(梅”ジュース”などを作る時は厳密に注意しましょう!すぐカビますよ!)

4、氷砂糖と、梅をテキトーに交互に入れて、ホワイトリカーをジャバジャバ入れて、おしまい(笑)。砂糖は、上白糖などの普通の砂糖でも大丈夫ですが、ゆっくり溶けないので、その分急激な糖度の変化によって、梅の実に”しわ”が入るみたいです。しわが入ることによって、梅のエキスの”出”が悪くなるのかどうかは分かりませんが、我が家には数年前のもので実がシワシワになっているものなどもありますが、味に、そんなに違いはあるように思えません(テキトーでOKではないでしょうか(笑))

梅、砂糖、ホワイトリカーの分量ですが、これまたテキトーです(笑)。

砂糖が多すぎると、甘ったるいですので、後から砂糖を足してもOKですので、はじめはそれなりの量にしておきましょう。・・・しかし一方、砂糖が少ないと、梅のエキスが出にくいみたいですし、めっちゃ「酸っぱい!」梅酒になって、どうせ足すことになるとは思います(あえて、けっこう酸っぱめのものをソーダで割る・・・なんてのも、なかなかオツですが(笑))

・・・上記の写真では、そんなに大きくないビンに、ぎっしりと実が入っていますが、割合として、ここまで実を入れる必要は無いのかも知れません(もうすこし梅の実が少なくても美味しく出来ます)・・・我が家の場合は、梅が余りますので入れちゃってるだけです・・・(笑)

だいたい、3ヶ月くらいしたらもう飲めるようになりますが・・・これもテキトーですね(笑)。色がついてきたら試しに飲んでみると良いかと思います。一方、やっぱり数年たったものはこなれていて、角が取れてまろやか~かカンジがするような気がします。

梅の実の収穫

投稿日:2011年06月17日(金) 03時30分 by eo カテゴリー:家庭菜園.

庭の梅の実を収穫しました。

梅の実は、ちょっと収穫が遅れると、黒い斑点?がついたりします。これは、黒星病だったり、すす斑病だったり・・・というカビ?病気の一種らしいですが、食しても特に問題ない・・・ということなので、きれいに洗ったり拭いたりして、我が家ではそのまま使っています。

(売っているものなどは、当然そんな病気なんか出ていませんよね。つまりこれは”農薬を撒いているから”なんだそうです。・・・見た目はつりん!とキレイでも実は農薬まみれ・・・ってのは、やっぱりちょっと嫌だな~・・・)

・・・収穫が遅くなると着く、この病気ですが、しかし一方、梅は収穫が早いと青酸が心配ですし、なんだかな~・・・という感じですね(笑)。

今年の出来は、”まぁまぁの下”というカンジでしょうか(笑)、粒がちょっと小さ目が多いし、数も少なめです。

バジルが勝手に出てきた!(笑)

投稿日:2011年06月16日(木) 04時27分 by eo カテゴリー:家庭菜園.

今年は、ゴーヤーの苗を一本買ってみました。どこへ植えようかと迷った挙句、とりあえず大きめのプランターにテキトーに仮植えしてしまいました(汗)。

そしたら!バジルの芽が勝手に出てきてました(笑)。バジルの種は、これから撒こうと思っていたので、なんかやたら嬉しい(笑)。

このプランターは、去年バジルをやった、そのまんまなんですよね(汗)。

この芽だけ、丁寧にとって、別のプランターに移しました。

庭の枇杷を・・・

投稿日:2011年06月15日(水) 00時50分 by eo カテゴリー:その他, 我が子.

我が家のビワが、だいぶ色づいてきました。

女房殿が3月頃にけっこう摘果をしましたので、そこそこ期待していましたが、やっぱり実が大きくなってきてみると、細かい実がバラバラとあって残念な感じです(笑)。

来年は、バッチリ摘果してみるかな~・・・。その前に、木がちょっと大きくなりすぎていますので、実が終わったらかなりバッサリと切る予定ではありますが・・・。

味見をしてみると、まだ酸っぱいのに、子供らが欲しがるのであげてみると、「酸っぱいでしょ~」ときいても、おいしい!といっていくらでも欲しがります。

子供の味覚は酸っぱいの大丈夫みたいなんですよね。良く分かりません。我が家の子らは、あきらかに酸っぱいフルーツでもバクバクたべますよ~(笑)。