5月, 2012 Archive

草刈などの庭作業

投稿日:2012年05月30日(水) 08時24分 by eo カテゴリー:家庭菜園, 植物の話し.

午後から気分転換に庭で作業。

まだ播種していない種を植えよう・・・と思っていたのですが、雑草が凄いことになっているので、そっちを優先。

?庭の柵に、雑草のツルが、ガッツリと巻きついちゃってる(泣)。かなり面倒くさいけど、取らないと、どんどん汚くジャングル化していくので、一本一本丁寧に取っていきます(泣)。だるい、ちょ~ダルビッシュ(笑)。

・・・ボロイながらも一応一軒家ですが、家のエクステリアから庭の草木の管理など・・・、こういったメンテナンスなどが、ある意味一軒家での宿命ではありますね。。。

良く言えばガーデニング?・・・なんて気分で楽しめばそれなりにいい運動にもなるし、楽しいといえば楽しいですが、こちらの事情に関わらず、否応無くですからね~(笑)。

ガンガン伸びちゃう庭木は、ちょうどいい具合にメンテナンスしないと、それだけで近所に迷惑かけますから~。我が家では数年毎に、軽トラック山盛り2杯分くらいの枝を刈り込みます(汗)。

(・・・そうそう、毎年この時期にあるのは”巣を作ろうとしている『蜂の巣』を落とす”・・・という作業(笑)。田舎ならではなのでしょうけど、毎年この時期、軒先のイイカンジで雨があたらないところに、アシナガバチやキイロスズメバチが、巣を作ろうとします(汗)。オオスズメバチじゃないから、まだ良いですが、それでもおっかないです。ブンブン飛んでるので、なんとなく分かるんですよね。気がついてよく見てみると、あぁ、作ってる・・・ってことで、まだまだ2~3cm程度のところの巣を、棒などで叩き落として、家の中にダッシュ!(笑))

・・・今日は、いつの間にか伸びまくっていたキウイの枝も切って、家の裏側も草刈機かけて・・・なんてやっていたら、クタクタになってしまったので(昨夜飲みすぎて朝飯を食っていなかったので(汗))、野菜の種の作業まで行かず終了。

ゴーヤーの苗、強っ!

投稿日:2012年05月30日(水) 01時28分 by eo カテゴリー:家庭菜園.

どうでもいい話なのですが、ゴーヤーの苗を植えたんですが、植えてから12時間くらい?で、もう支柱につるを絡ませてる!

 

ゴーヤー強っ!あんた本当は、意思を持ってるでしょ(笑)。

ゴーヤーも食べきれないくらい採れる様になるので、苗は一本だけですわー。

 

菊之露VIP

投稿日:2012年05月29日(火) 18時16分 by eo カテゴリー:その他.

以前、アニキが持ってきてくれた菊之露VIPをチビチビやりながら・・・・。

ムチャクチャうめ~~~。シビレル。viva!泡盛。

「美味い酒を飲むと、良い音楽が聴きたくなる・・・(・・・歳バレる・・・(汗)・・・)」

・・・なんか違う?!・・・まぁいいや。

何となく聴きたくなって、BGMは、U2の「With Or Without You」

この曲を聴くと、ハタチの時、原付で7000km旅したことを思い出す(汗)。・・・若さって良いよなぁ。怖いものなんて、なんも無かったよな~。

bonoの歌、かっけー。

D、A、Bm、G ・・・だけで、エライ名曲。もう、凄い!としか、言葉が無いくらいの曲。

 

・・・オモロイこと思い出したぞ(笑)。その旅をした時に、ギターを担いで行ったし(笑)。おまけに、まともなウォークマンを持ってなかったので、小さなラジカセを持っていって、バックに入れて、でっかいヘッドフォンをヘルメット(半キャップ(笑))のストラップにはさんで、ず~~~っと聴きながら走ってたんだよな(笑)。カセットテープですよ(笑)。当時は、ウォークマンなんて、電池が持たなくて、そういった意味ではあまり使い物にならなかった(笑)。

エアロスミスとか聴きながら、ノリノリで・・・(笑)・・・、北海道の大平原の中を駆け抜けている時は、そりゃあもう、気分はハーレーにでも乗っている気分でしたよ(・・・・実際は原付なんですけど・・・(笑))

・・・いいな~・・・すばらしき!romanticism。

・・・無いな~・・・もう(泣)。。。いつの間にやら、くだらない、ツマラナイ大人になっちまった。増えたのは贅肉だけ。ただのデブなオッサンとなってしまいました(泣)

・・・あの頃は、常に金欠で、タバコ代が無くって、バイトの給料日前は、シケモクのさらにシケモクを、灰皿から漁ったり(笑)。

そんな日常でも、なんだか、オモロイゼ!イェ~~イ!・・・みたいに、毎日を生きていた気がする。

 

その頃に比べたら、あらゆる意味で、今の方が断然に?自由を手に入れている・・・とも思うのだけれど・・・・

しかし一方、それは”それと引き換えに・・・”・・・という気も・・・する。

人間、手に入れたものが多ければ多いほど、守りたいものが多ければ多いほど、それらを守ろうとして、ツマラナイ人間になるのかもしれないな・・・。

・・・だからといって、年甲斐も無く、無茶なことをしたい・・・とは、まったく思わないんだけど・・・。

・・・「歳をとる・・・」ってのは、きっと、こういうことを言うのでしょうね・・・・(笑)

 

ゴーヤーの苗、強っ!

投稿日:2012年05月29日(火) 09時40分 by eo カテゴリー:家庭菜園, 植物の話し.

どうでもいい話なのですが、ゴーヤーの苗を植えたんですが、植えてから12時間くらい?で、もう支柱につるを絡ませてる!

 

ゴーヤー強っ!あんた本当は、意思を持ってるでしょ(笑)。

ゴーヤーも食べきれないくらい採れる様になるので、苗は一本だけですわー。

 

家庭菜園の現実

投稿日:2012年05月28日(月) 23時01分 by eo カテゴリー:家庭菜園, 田舎暮らしの自然.

(虫のアップ写真があります。苦手な方はご注意下さい(笑))

都会で生活をしている場合、田舎暮らし?庭で家庭菜園?などというと、うらやまし~・・・と、思われるかも知れません。

もちろん、私も、そう思っていました。

しかし、けっこう現実は、たとえば庭での家庭菜園でも、あぁ、自然は甘くないな~・・・と、思わされることがよくあります(笑)。

庭での、せいぜい10坪くらいのお遊びでの家庭菜園レベルでも、自然は、まったくこちらに対して容赦してくれません(汗)。

今年も、ピーマンの苗に早速ホオズキカメムシがついてました(汗)。ピーマンや、シシトウなどの類に、いつの間にか、こんなカンジでくっつきます。

我が家のピーマンの苗なんて、数本で、しかもまだ30cmくらいの高さしかないのに、よくもまぁ、見つけるものです。

せいぜい、大きさ2cmくらいの虫で、動きも素早くもないので、どうってこともないのですし、実を食べてしまうということもあません。

しかし、茎から、口?針?を刺して、養分をチューチューするみたいなので、居て、良いことはありません。

・・・そして、こいつら、放っておくと葉の裏に卵を産み付けて(それはそれでキモチワルイ(汗))いつの間にやら、激増して、一本のピーマンの茎に、びっしり!とつくようになるんです(恐!)

・・・あぁ・・・それはそれは、オゾマシイ光景です(汗)。

ゴキブリや、巨大なクモ、でかいムカデ・・・、←これらは、流石にキモチワルイですが(汗)、私は、ミミズも、ゴカイも、蛇、などなど、別に普通に触れます。けっこう、そういったものは、普通よりは大丈夫な方だと思っています。

・・・しかし、そんな私でも”数”が揃うと、やっぱりキモチワルイです(汗)。

もう慣れましたので、上記のホオズキカメムシは、バケツにちょっとだけ水を張って、ピーマンの株の下にそれを置いて、直接手でバケツに入れたりします(汗)。・・・こいつら、生意気に、駆除しようと手を伸ばすと、枝から下にポロ!っと落っこちて逃走するんですよ。他の虫でも、そういった知恵を使うやつはけっこう多い(笑)。

バケツに溜まったホオズキカメムシは、流石にかなりキモチワルイです。

 

・・・こんなことは、まだまだ軽いです(笑)。

以前150坪くらいの畑を借りていたことがあるのですが・・・、150坪のうち、半分くらいに”黒豆”を植えてみたのですが・・・、マメコガネというコガネムシが大量発生しまして・・・、毎日毎日、バケツに・・・(汗)・・・あぁ、もう気持ち悪いのでやめましょう(笑)。

 

もう一つ(笑)。

キャベツ、小松菜などの、アブラナ科の野菜の場合(大根、白菜、カブなど沢山あります)、カブラハバチという虫の”真っ黒い幼虫”が、つきまして、葉っぱを丸裸にされてしまいます(汗)。

ほんと、頑張って育てていても、いつの間にか、ぼろぼろにされますので、虫のために野菜を育てて虫に献上してる?ようなものだ・・・という気分になってきます。

 

・・・一方、田舎では・・・

旬の野菜は、直売所などに大量に出回りますので、安くて美味しい野菜をたっぶり食べられます。

そうなんです(汗)。自分で作るより、買ったほうがよっぽど良いんですよね(汗)。まぁそれを言っちゃあ、家庭菜園もなにもないのですが・・・、キュウリが10本50円で売っているんですから、自分で作るのが馬鹿馬鹿しくもなります(まぁそれでも、キュウリはけっこう簡単なので、毎年植えますが・・・)

 

・・・そんな経験から・・・

人のウチの家庭菜園などを見ると、あぁ、ここは農薬まいてるな~・・・とか、良くわかるようになりました(笑)。

農薬を撒かなければ、こんなに葉っぱがキレイなわけ無いじゃん・・・、という種類の野菜が、虫食い一つないわけです。これはもう、逆にある意味異常なんですよね。

 

・・・そうそう、私は、東京の練馬区大泉学園町というところの生まれと育ちなのですが・・・

昔は、住宅街の真ん中に、まだまだキャベツ畑が沢山あったんですよね。。。

今思うと、モンシロチョウが良く飛んでいましたが、葉っぱに虫食いなんて、皆無だったんですよね~(笑)。オソロシイ(笑)。

どんだけ農薬まいてたんだよっ!!!と、実感として思います(笑)。

キャベツって、甘くて美味しい葉っぱですからね。しかも、葉っぱ部分が大きいので、虫にとっても、効率よく飯が食える合理的な形状なのでしょうね。実感として、他のどんな野菜より、いっちばん!虫にやられますから(笑)。

 

・・・農家になろうと思って、田舎に来た訳ではないので、良いのですが、、、家庭菜園をやってみると、農家の方々の苦労が、ほんとよく分かります。・・・それなのに、キャベツ一個100円って・・・(汗)・・・そりゃあ割りに合わないよな~・・・若者が、農業に就くわけが無いよな~・・・と、ホント実感として思います。

気象・天候のリスク。害虫のリスクなどなど、何もかも、ぜんぜん保障されていないのに、結局、キャベツ100円。ハイリスク・ローリターン(泣)。・・・きっと、何かがおかしいのだろうけど、何をそうすればよいのかは、私には分かりません。。。(汗)。。。

・・・・こちらは、益虫のテントウムシ。ナナホシテントウです。

テントウムシも、こいつ以外は、たちの悪いやつがいます(泣)

切が無いので止めます(笑)。。。

家庭菜園の現実

投稿日:2012年05月28日(月) 14時00分 by eo カテゴリー:家庭菜園, 植物の話し, 食べ物の話.

(虫のアップ写真があります。苦手な方はご注意下さい(笑))

都会で生活をしている場合、田舎暮らし?庭で家庭菜園?などというと、うらやまし~・・・と、思われるかも知れません。

もちろん、私も、そう思っていました。

しかし、けっこう現実は、たとえば庭での家庭菜園でも、あぁ、自然は甘くないな~・・・と、思わされることがよくあります(笑)。

庭での、せいぜい10坪くらいのお遊びでの家庭菜園レベルでも、自然は、まったくこちらに対して容赦してくれません(汗)。

今年も、ピーマンの苗に早速ホオズキカメムシがついてました(汗)。ピーマンや、シシトウなどの類に、いつの間にか、こんなカンジでくっつきます。

我が家のピーマンの苗なんて、数本で、しかもまだ30cmくらいの高さしかないのに、よくもまぁ、見つけるものです。

せいぜい、大きさ2cmくらいの虫で、動きも素早くもないので、どうってこともないのですし、実を食べてしまうということもあません。

しかし、茎から、口?針?を刺して、養分をチューチューするみたいなので、居て、良いことはありません。

・・・そして、こいつら、放っておくと葉の裏に卵を産み付けて(それはそれでキモチワルイ(汗))いつの間にやら、激増して、一本のピーマンの茎に、びっしり!とつくようになるんです(恐!)

・・・あぁ・・・それはそれは、オゾマシイ光景です(汗)。

ゴキブリや、巨大なクモ、でかいムカデ・・・、←これらは、流石にキモチワルイですが(汗)、私は、ミミズも、ゴカイも、蛇、などなど、別に普通に触れます。けっこう、そういったものは、普通よりは大丈夫な方だと思っています。

・・・しかし、そんな私でも”数”が揃うと、やっぱりキモチワルイです(汗)。

もう慣れましたので、上記のホオズキカメムシは、バケツにちょっとだけ水を張って、ピーマンの株の下にそれを置いて、直接手でバケツに入れたりします(汗)。・・・こいつら、生意気に、駆除しようと手を伸ばすと、枝から下にポロ!っと落っこちて逃走するんですよ。他の虫でも、そういった知恵を使うやつはけっこう多い(笑)。

バケツに溜まったホオズキカメムシは、流石にかなりキモチワルイです。

 

・・・こんなことは、まだまだ軽いです(笑)。

以前150坪くらいの畑を借りていたことがあるのですが・・・、150坪のうち、半分くらいに”黒豆”を植えてみたのですが・・・、マメコガネというコガネムシが大量発生しまして・・・、毎日毎日、バケツに・・・(汗)・・・あぁ、もう気持ち悪いのでやめましょう(笑)。

 

もう一つ(笑)。

キャベツ、小松菜などの、アブラナ科の野菜の場合(大根、白菜、カブなど沢山あります)、カブラハバチという虫の”真っ黒い幼虫”が、つきまして、葉っぱを丸裸にされてしまいます(汗)。

ほんと、頑張って育てていても、いつの間にか、ぼろぼろにされますので、虫のために野菜を育てて虫に献上してる?ようなものだ・・・という気分になってきます。

 

・・・一方、田舎では・・・

旬の野菜は、直売所などに大量に出回りますので、安くて美味しい野菜をたっぶり食べられます。

そうなんです(汗)。自分で作るより、買ったほうがよっぽど良いんですよね(汗)。まぁそれを言っちゃあ、家庭菜園もなにもないのですが・・・、キュウリが10本50円で売っているんですから、自分で作るのが馬鹿馬鹿しくもなります(まぁそれでも、キュウリはけっこう簡単なので、毎年植えますが・・・)

 

・・・そんな経験から・・・

人のウチの家庭菜園などを見ると、あぁ、ここは農薬まいてるな~・・・とか、良くわかるようになりました(笑)。

農薬を撒かなければ、こんなに葉っぱがキレイなわけ無いじゃん・・・、という種類の野菜が、虫食い一つないわけです。これはもう、逆にある意味異常なんですよね。

 

・・・そうそう、私は、東京の練馬区大泉学園町というところの生まれと育ちなのですが・・・

昔は、住宅街の真ん中に、まだまだキャベツ畑が沢山あったんですよね。。。

今思うと、モンシロチョウが良く飛んでいましたが、葉っぱに虫食いなんて、皆無だったんですよね~(笑)。オソロシイ(笑)。

どんだけ農薬まいてたんだよっ!!!と、実感として思います(笑)。

キャベツって、甘くて美味しい葉っぱですからね。しかも、葉っぱ部分が大きいので、虫にとっても、効率よく飯が食える合理的な形状なのでしょうね。実感として、他のどんな野菜より、いっちばん!虫にやられますから(笑)。

 

・・・農家になろうと思って、田舎に来た訳ではないので、良いのですが、、、家庭菜園をやってみると、農家の方々の苦労が、ほんとよく分かります。・・・それなのに、キャベツ一個100円って・・・(汗)・・・そりゃあ割りに合わないよな~・・・若者が、農業に就くわけが無いよな~・・・と、ホント実感として思います。

気象・天候のリスク。害虫のリスクなどなど、何もかも、ぜんぜん保障されていないのに、結局、キャベツ100円。ハイリスク・ローリターン(泣)。・・・きっと、何かがおかしいのだろうけど、何をそうすればよいのかは、私には分かりません。。。(汗)。。。

・・・・こちらは、益虫のテントウムシ。ナナホシテントウです。

テントウムシも、こいつ以外は、たちの悪いやつがいます(泣)

切が無いので止めます(笑)。。。

長生村の尼ヶ台公園

投稿日:2012年05月26日(土) 06時47分 by eo カテゴリー:androidより.

image

車で15分くらいの大きな公園に来ましたー。自転車の練習。

image

image

けっこう立派な遊具もあるぞー。

image

バトミントンやったりー。

良いところですわー。

しばらく朝食はフルーツグラノーラで

投稿日:2012年05月26日(土) 01時42分 by eo カテゴリー:食べ物の話.

ホームセンターで安かったので、しばらく朝食は、フルーツグラノーラにしてみようかと・・・(汗)・・・もちろん、一応ダイエット目的です(汗)。

パッケージの説明いわく、フルーツグラノーラ50gと、牛乳200ccで350kcalくらいみたいなので、一食これにするだけでもいいかな~・・・と。

広告の品で、598円でした。安!。内容量800gなので、一袋で16食分。一食37.5円なので(笑)、そのへんのダイエット食?なんかよりは、はるかに安いのだとは思います。2袋買ってきたので、約一か月分。

・・・さっき食べてみましたが・・・

50gって、思ったよりはボリュームがありました。乾燥してるからでしょうね。

牛乳をかけて食べましたが、思ったよりは硬くって、ゴリゴリとしたイイカンジの歯ごたえ(笑)。けして嫌な硬さではないです。

まぁお菓子みたいなもので、味もいいので、これなら続けられるかな~。。。

 

トマトとピーマンの苗

投稿日:2012年05月26日(土) 01時10分 by eo カテゴリー:家庭菜園.

トマトとピーマンの苗を植えましたさー。

今年はけっこう春に寒かったからか?ピーマンの苗などが、あまり無かったので、とりあえず、ミニトマト”アイコ”の苗一本と、ピーマン3本だけ。

アイコは、脇芽から、いくらでも増やせるので一本で十分。

今年の梅

投稿日:2012年05月25日(金) 16時09分 by eo カテゴリー:家庭菜園, 食べ物の話.

今年の梅の実は、去年の秋に枝を選定し過ぎてぜんぜん駄目(泣)。

小さめの実がチラホラと、数えられるくらいしかなってない。2012年の梅酒は無しですわー。