» 千葉にした理由4



手前味噌で恐縮ですが、私としては千葉での田舎暮らしは長生郡・いすみ市近辺をお勧めいたします。もちろん「田舎暮らし」には、動機やモチベーションの方向がそれぞれ違いますから、それぞれのニーズに合った場所があるのでしょうけど、とりあえず様々なバランスが最も取れた地域・・・と、私は思っておりますがいかがでしょうか・・・?(単に、自分が住んでいて「最高~!」と思っているだけですので、どうぞご容赦下さい(笑))

・都会へのアクセスを考えるとそりゃ内房が良いが、内房は高い・・・

そのまんまですが、内房の海沿いには館山まで高速が走っていますので、都会からのアクセスは抜群です。しかし当然、その分田舎暮らし的な不動産物件は、外房に比べて「高い」という印象を受けます。多分、その要素は間違いないと思います。

では外房か?ということになります。・・・しかし、だからといって外房は外房でも鴨川くらいまで南に行ってしまうと、正直言って、都会にアクセスすることそのものが億劫になってしまうくらい、ちょっと「遠すぎるかな~・・・」と、思いました(あくまでも私は・・・)

そういった、都会と田舎(自然)の距離という大きな視点から見た、位置としてのバランスが(しかも不動産が安い所)最も取れている地域と感じました(あくまでも私の嗜好ですが・・・(汗))

・海、山、平地などの地形的要素のバランスが最も良い!

長生郡やいすみ市では、私としてはこれが素晴らしいのです!と、声を大にして言いたい(笑)。

まずは海です。有名な九十九里浜は、いすみ市の太東で終わります。以南は、ぼちぼちサーフ(砂浜)がありつつも、勝浦に向かうに連れ、いわゆる「磯」になっていきます。

従いまして、太東以北は、それこそ銚子まで、ず~~~っと、砂浜です。逆に言うと、「砂浜しか無い」んです(笑)。

これは、釣りをやられない方には関係の無いこと?かも知れませんが、面白くないんです。砂浜での釣りだけじゃ~な~・・・というカンジなんですよね。出来れば、いろいろな地形に応じた釣りがしたい。

それから「内房」では、当たり前ですが「東京湾」ですので・・・。最近ではもちろん全然”キレイ”なのは分かっているんですが、なんせやっぱり東京湾。京葉工業地域の排水が~・・・とか考えちゃうと、ちょと食べたくないかな~・・・と(笑)。まぁ内房でも南の方なら問題ないのでしょうけど・・・。

・・・・ちょっと余談・・・・(笑)。

内房の「○○○」(超大企業)に勤めている友達が居るのですが、もちろん排水については、メチャメチャ厳しく管理しているのでしょうけど、「んじゃあ正直言って、その辺で釣れた魚食べる?」と訊いたら、「食べませんね。多分誰も食べるとは言わないと思う・・・」だそうです(笑)。をいをい!!!!!それじゃあダメジャン!!!!ハハハ。・・・・余談終了・・・・(笑)。

・・・更に言うと、「釣り」に重きを置くのでしたら、外房でももっと南が良いです。この辺よりも明らかに勝浦などの方が魚種も多いし数も多いです。間違いないです。友達はみんなわざわざ勝浦まで釣りに行きます(笑)。

次に「山」の話しです

・・・さて、そんな九十九里浜の海岸線の地形的要素は、内陸10kmくらい?まで広がっていますので、長生郡・いすみ市以北の海沿いの地形は、恐ろしく平地です(笑)。

地図、または、先ほどの写真を見ていただければお分かりいただけるかと思いますが、太東・または茂原以北の地形は、海から約10kmくらいについては、ず~っと北まで、丸っきり平地!であることがお分かりいただけるかと思います。

この辺は、ほんと凄いです。行けども行けども田んぼしかありません。ホントにまっ平ら!・・・これはこれで、ちょっとつまらないかな~?・・・と。折角の田舎暮らしですから、ちょっとは山も欲しいな~・・・と。筍?山菜取り?なんかも、したいよな~・・・とかね(笑)。・・・少なくとも私には、申し訳ないですがその分(山が無い分)ちょっとツマラナイところです。

しかしやっぱり、散々書きましたように、あまりにも山奥は不便すぎて嫌だ・・・という贅沢な話になってきます(笑)。そして、だからこそ、長生郡やいすみ市地域なのです!

車で走ってみて頂ければ、よく分かると思います。大多喜や勝浦の山の中ほどは、ぜんぜん山は無いのですが(基本的には田園地帯です)、しかし、九十九里地域のように「まったく山が無い!」・・・という訳でもなく、ちょ~~ど良いバランスで、山がチラホラある・・・というカンジでしょうか。

そして「山と平地のバランス」の話しです

更に、山と山の間の田園風景の中にメインの道路が大体ありますので、山に無理やり通したキッツイワインディング!なんてことは全然なく、ほどよい高速コーナーで快調に飛ばせる・・・という道が多いのです。これはポイント大きい!。走っているだけで「気持ちよいドライブ!」・・・みたいな道がとても多いのが特徴です。

・・・さらに、もうちょっと細かいこと(私にとっては非常に重要なこと)を書きますと・・・「まっ平らな九十九里地域」では、なんせまっ平らな「田んぼ」だらけです。・・・そうなると、どうなるかと言いますと・・・・

必然的に、道路が「碁盤の目」になります。・・・では、碁盤の目になるとどうなるかと言いますと、・・・否応無く「交差点」ができます。・・・・交差点が出来るとどうなるかと言いますと・・・・

・・・そうなんです。「The!信号!」が出来るのです!!!・・・これは大きいです(私にとっては・・・)

なんせ、信号がほとんどなくて、たまに信号待ちで5台も並んでいると大渋滞??・・・みたいなところで、普段は「快適ドライブ」生活をしていますから(笑)、ごくたまに白子町とかの「まっ平ら碁盤の目」地域に行くと、信号の多さ(それもで都会よりは少ないですが)に嫌になります。全然交通量もなく、しかも結構見通しがきくところなんかでも、連続して赤信号につかまると、さすがにイライラしてきます・・・。

車の運転が好きじゃない私としては、これは大きい!(そもそも、都会であまりに渋滞にハマリすぎて、トラウマで車が嫌いに成りましたので(笑))私としては、それだけで、あぁこの辺に住まないで、良かった~・・・と、しみじみ思っちゃいます(けっこう九十九里地域も、物件あるんですよね~。何件か見に行きましたよ。)

(それでは次のページで最後にまとめたいと思います(笑))


■(前のページ)‹‹ 千葉にした理由3 千葉にした理由5 ››(次のページ)■

Edit Page