» 伊豆にしなかった理由2



伊豆の人間は閉鎖的?

ある時、西伊豆下の方の松崎という街の不動産屋さんで、隣の「西伊豆町」の物件について尋ねたところ、西伊豆町は人が閉鎖的だから止めておいた方が良い・・・というようなことを言われました。

隣町といっても、絶景の断崖絶壁沿いの道を数kmも走れば隣町です。(松崎から西伊豆町は”崖越し”に良く見えます)。

何でそうなのかと言うと、、、これが、非常に興味深いお話しでした。

なんでも松崎は、昔から、北前舟?だかご朱印船だかは知りませんが、商人の街なので(それゆえに、有名な蔵などの「なまこ壁」が今でも現存してるんですね~)そこからの人の出入りが多いところだったので、人間がとてもフレンドリーなんだそうです。つまり、よそ者にも壁を作らず、すんなり受け入れる・・・と。

(とか何とか言っちゃってるけど、隣町の悪口でしょう?それがホントにフレンドリーな人でしょうか?・・・なんか上から目線で嫌な感じだったし・・・)

で、隣の西伊豆町は、単なる漁師町だったので、そうやって潤っている松崎が羨ましかったのか?は知りませんが、昔から、漁場の利権などを巡っても、事あるごとに反目しあって来たそうです・・・。

そんな話を聞いて・・・「・・・へ~~!!・・・・」・・・と。非常に興味深かったです。

興味深いと同時に、ガン引きですけどね(笑)。

私個人としては、人間なんてどこへ行っても人間のなので、松崎の人も、西伊豆町の人も、いい人もいれば悪い人もいるんじゃん?・・・くらいにしか思いませんが、とりあえず、そんなことを言われてしまったら、ガン引きでしょう(笑)。

(ちなみに、西伊豆町の名誉のため?に言っておきますが、あるとき西伊豆町の役場にいって、たずねごと?のようなことをしたのですが、応対して下さったおねーさん(だった気がする)は、とてもカンジ良く応対してくれましたよ。とてもご丁寧に教えてくださったのを覚えています。

ただの物件探しの旅の割には、嫌なヤツに会い過ぎ?(笑)

・・・そうそうそれから、、(文句?ばっかり言っていて恐縮ですが・・・)

あるとき、西伊豆の上の方で、早めについたので、ちょっと車を止めて休んで、あわよくばちょっと釣りでもしようかな?・・・と思いつつ走っていると、やたら「駐車禁止!」とか、「釣り禁止!」とかそういった看板が目立って、なかなか良さげの所を探し出せませんでした(それだけで、カナリゲンナリです。)

やっと良さそうなところを見つけて、車を止めて、しばらくウトウトしていると、、、「コンコン」と、まどを叩くオッサン。釣りもまだしていないのに、人を起こしてまで、駐車代500円だとさ!

んじゃあ、嫌だから、今から出ていくけど、それでもダメなの?ときくと、ダメだとさ。しょうがなく500円払いましたよ。

今思うと、もっと抗えば良かった。寝ぼけてましたのでなんだか素直に払いましたが、今考えてもやたら頭にくる。釣りもしてないのに。しらけてとっとと出発しましたよ。

しかも、その先で、すごくキレイなところがあったので(大瀬崎?)嫌な予感がしつつも行ってみると、案の定、入るだけで有料だし。

私有地だから?入浜権(海や海岸線は誰のものでもないので、誰でもそこを楽しむ権利)は?・・・とにかく、全く入ることもできませんでした。(むかつくのでこういう場合は絶対に入らない。日本の端っこ中の端っことかで絶景は”当然”ただで散々見てきているので、別にどうってことありません・・・)

更に・・・また別の時。やっぱり西伊豆の土肥?のフェリー乗り場。夜中に着いたので、車を端っこの邪魔にならないところに停めて休んでいました。(ちなみにこっちは旅慣れしてますので、朝早くフェリー乗り場が動き出すのを知っているので、その時に車が邪魔にならないように、本当に邪魔にならないところに停めておきました。)

で、朝。フェリー乗り場の人がやってきて、出船の準備?などを始めるのを、ぼ~っと見ていると、「そろそろ始まるから、乗らないのなら出て行ってくれ」・・・だとさ!。ビックリしましたね。ハハハ。

日本全国のフェリー乗り場で、「出て行ってくれ」と言われたのは、ここだけですよ。マジで(笑)。分かっているからこそ、あえてちゃんと邪魔にならないところに停めているのに。

普通フェリー乗り場ってのが、どれだけオープンなものか・・・例えば青函連絡船のフェリー乗り場がどういうところなのか、コイツに見せてやりたい!激しく見せてやりたい(笑)。!!

・・・スミマセン。書いているうちに文句ばっかりになってしまいました(汗)。

次は、実際不動産物件についての特徴などを書いてみようかと思います(これが重要です!)


■(前のページ)‹‹ 伊豆にしなかった理由1 伊豆にしなかった理由3 ››(次のページ)■

Edit Page